富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/12/25 ロシア選手権:男の涙

あれこれ

2015/12/25 ロシア選手権:男の涙

http://www.sport-express.ru/figure-skating/reviews/951501/

2015/12/25 ロシア選手権:男の涙

フィギュアスケートロシア選手権男子シングルは、マクシム・コフトゥンが3連覇した。彼と、この大会の主要なセンセーションとなった滑りを見せたミハイル・コリャダーは、シーズン主要大会へのロシア代表の座が保証されるだろう。2013年ヨーロッパチャンピオン、エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組は、滑る当日にドミートリーの膝の古傷が悪化したにもかかわらず、ロシアチャンピオンの称号を取り戻した。

コフトゥンのチャンピオンの滑りは、その後彼自身が感情を抑えきれずに目を何度も拭った程だが、しかし複雑な思いを残した。ある面では、これは大きな勝利だ:二つのプログラムで五つの四回転ジャンプを遂行するという課題と戦い続けたこの2年間で初めて、マクシムはそれを成し遂げたのだから。しかし一方で、全ての技術的課題を克服するための力は、彼にはまだ足りていない:彼は事実上コンビネーションジャンプ無しで済ませ、そこでの大量得点を集め切れていないのだから。このことは、コフトゥンの技術点が四位にとどまった原因となった。

この夜は、深刻な失敗を回避出来た者は誰もいなかった。コリャダーも一つのコンビネーションを出来なかったし、総合四位になったゴルデイ・ゴルシコーフもアクセルをやれなかった。一方、アレクサンドル・ペトローフのプログラムにはそもそも四回転ジャンプが申請されていなかった。この16歳のアスリートは、何と技術の分野で世界最良の専門家の一人であるアレクセイ・ミーシンの下で練習を積んでいるのだけれども。

四回転ジャンプは極めてやっかいなものだ。この考えは新しいものではないが、競技のなかで執拗に頭を苦しめる。一方でシングルスケートは現在、このジャンプ無しでは(もっと良いのは二種類の四回転だが)氷上で何も出来ないという状況になった。ジュニアにおいてさえ。他方では、アジヤン・ピトケーエフの心痛む失敗が眼前で起こっている:痛む腰を抱えて英雄的に滑ろうと試み、9位にしかなれなかったのだ。誰も分からないことだが、もしかしたら、腰の問題は、四回転への身体の準備をしないままに彼がそれに取り組み始めたことから進行が始まったのではなかったのか? 身体が容量以上の負荷に耐えられなかったのだ。

実際に挑戦的プログラムへの適応時期は、各スケーターそれぞれだ。ただエカテリンブルクでの優勝者は、一種の男の「成長期」とも言えるこの災難を回避出来たのは十分明らかだ。苦しみなく四回転レベルに移行することはほとんど誰にも出来ない。コンスタンチン・メンショフやセルゲイ・ヴォーロノフのような最も経験豊富なスケーターにとってさえも。彼らが四回転の習得を始めたのは、彼らに勝った「子供たち」が氷上で初めての二回転を習得した時期よりももう少し早いのではないか。

まさにそれ故に、チャンピオンにコンビネーションジャンプが無かったからと言って責めるつもりは無い。それよりも遥かに、金曜日(25日)コフトゥンは一段ステップアップしたのだとただ信じたい。

ミハイル・コリャダーの銀メダルは、同様に特筆すべき出来事だ。二年前、非常に面白い、将来性のあるシングルスケーターだとコリャダーについて話題になり始めた頃、彼は恐ろしい怪我を負った:トレーニング中に高速で最も一般的なツイズルをやっていた時、氷の窪みにブレードが嵌って、有名な映画ヒーローの専門用語で言えば、ギプスのなかで目が覚めたばかりか、多くの剥離を伴った粉砕骨折を伴っていたのだ。

この後数回の手術、困難なリハビリがあり、コリャダーがトレーニング再開の許可を得たのは、ようやくこの1月だった。彼とコーチのワレンチーナ・チェボタリョーワにとって、この道はどれ程の努力を要したかは想像するにあまりある。しかも、これ程の大怪我の後のチームの将来は、あまりにも暗中模糊としているものだったろうに。しかし、輝かしく克服した。 フリープログラム「The Nightmare Before Christmas」をミハイルに作ってくれたのは、彼の変わらぬ振付師オリガ・クリューシニチェンコだが、それはカトリックのクリスマス最初の日に「ものを言った」。この日表彰台に上ることは、多くの選手が望んでいたと思う。けれどもコリャダーが上った・・・
(エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/02(土) 02:31:19|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/01/02 彼女は不可避の成長期に捕らえられた(世界選手権予想) | ホーム | 2015/12/27 ロシア選手権:リンクサイドから見るアイスダンス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1683-3f1bcfed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </