富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/01/02 彼女は不可避の成長期に捕らえられた(世界選手権予想)

あれこれ

2016/01/02 彼女は不可避の成長期に捕らえられた(世界選手権予想)

http://www.championat.com/other/article-238389-ministr-sorvjotsja-oshhushhenie-ostanetsja-prognozy-na-2016-god.html

2016/01/02 彼女は不可避の成長期に捕らえたれた(世界選手権予想)

====チャンピオナート・コムの記事「スポーツ大臣が漏らした2016年のメダル予想」から一部抜粋====

デニス・コズローフ(チャンピオナート特派員)
フィギュアスケート世界選手権は、伝統的に春の主要なイベントになっている。2016年のそれはボストンで開催される。

(予想)
1. エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、全てのフィギュアスケーターにとって恐ろしいことば「成長期」に捕えられ始め、決してもう、今のように安定してジャンプを跳べなくなるだろう。しかし、2016年世界選手権では、まだこのことは、日本の宮原知子や開催地アメリカのグレイシー・ゴールド、アシュリー・ワグナーに勝つ妨げにはならないだろう。

2. ジャンプの天才ボーヤン・ジンは、予定した6つの四回転ジャンプ全てをクリーンに着氷出来るだろう。しかし、このことは三位になる可能性しか彼にはもたらさない:その上の順位のためには、演技構成点(PCS)が足りないだろう。世界選手権で勝利するのは羽生結弦だ。私は、自分の以前の記事*(訳注:下記の過去記事参照)で、彼の世界記録に関する予想はしないと言った。それよりも別のことを予測したい:ボストンのエキシビジョンで、われわれは彼の四回転ループを見るだろう。

3. ペアスケートでは、クリーンさと難しさの戦いが続くだろう。デュアメルとラドフォードは、二度目のクアドスロージャンプを遂行出来ないだろう。ストルボーワとクリーモフは、ミスを回避出来ないだろう。ヴォローソジャルとトランコフは、怪我で大会を棄権するだろう。こうした場合勝利するのは、中国ペアのヴェンジン・スイ/ツン・ハン組になるだろう。

4. ダンス競技では、非常に激しい戦いになるだろう。全ての優勝候補者が緊張を克服出来ず、ミスを回避出来ない。そして、コンマ十分の一、コンマ百分の一で勝利者が決まるだろう。一位と五位の点差は3ポイント以上にはならないだろう。

*参考:過去記事。
http://www.championat.com/other/article-237179-figurnoe-katanie-evgenija-medvedeva-vyigrala-final-gran-pri.html
2015/12/13 「またメドヴェージェワ。GPファイナル金メダリストはいつものロシア女子選手」

(デニス・コズローフ)
グランプリファイナル最終日、エヴゲーニヤ・メドヴェージェワが女子シングル競技で金メダルを獲得し、羽生結弦は自己の宇宙的世界記録を更新した。

グランプリファイナルでは、4つのうち3つの種目は完全に成功した。ストルボーワ/クリーモフがトップに返り咲き、メドヴェージェワが素晴らしい滑りを見せ、羽生の毎回の傑出した記録は言うまでもない。それらには手が痛くなるまで拍手をしたいと思わされた。ただダンスだけが、少し趣が違った。何を持ってしてもヒエラルキーを破れない・・・・
(略)
・・・しかし、豪勢なバルセロナのなかにあっても一人のアスリートは抜きん出ていた。多分読者諸君は、既にその名を予想しているだろう。演技が終わって羽生結弦がコーチのブライアン・オーサーと一緒に座り、得点を待っている時、カメラがフェルナンデスを写した。その時点でトップに立っていたスペイン人は、競技歴史に残るジェスチャーをした。日本人の氷上でのライバルであり、人生の友でもある彼は、結弦の天才を認めて、膝を折り彼に、地面に届くまでの深いお辞儀をしたのだ。この時、現世界チャンピオンと一緒に地球のフィギュアスケート全体がサムライの足元に膝間づいたかのようだった。もしかしたら、地球だけでなく — 異星人羽生を、これからの試合ごとにますます強く確認していくのかもしれない。

前回の世界記録を羽生結弦は、14日11時間37分保持した。彼の今回の新記録の保持期間を予測することには、私は今、用心している。
(出典:「チャンピオナート」)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/03(日) 02:47:17|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/01/03 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「シーズンを休場するという考えもあった」 | ホーム | 2015/12/25 ロシア選手権:男の涙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1684-9d3ee597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </