富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/12/30 デニス・テン「三月に焦点を絞っている」

あれこれ

2015/12/30 デニス・テン「三月に焦点を絞っている」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1035857252.html

2015/12/30 デニス・テン「上海の世界選手権では音楽が鳴らなかった。ザグレブの表彰式では国歌が違っていた。でもこのような出来事は、かえって闘志がわくだけ」

カザフスタンのフィギュアスケーター、デニス・テンは、シーズン後半の計画について、またGolden Spin大会の表彰式で間違った国歌が流れたことについて語った。

「今はシーズン真っ盛りだ。シーズン後半が始まろうとしている。僕は三月に焦点を絞っている。ボストンでの世界選手権だ。二月には四大陸選手権に行く予定だ。多分一月には、中間的試合があるだろう」。

—ザグレブでのGolden Spinではあなたの表彰の時、カザフスタンの「正しくない」国歌が流れました。

「あれは気持ちの良いものではなかった。特に、自分の選手生活にとって大事な試合で勝利した時に。誰かに勝ったというのではなく、ロシアとかアメリカという超大国に勝った時に、突然、あのような出来事だ。あの状況でどう振る舞ったら良いのか分からなかった。

当然、試合の後で僕と大会主催者との間で真剣な話があった。このことは、カザフスタンで大きな騒ぎになったと聞いた。しかし僕は試合には一人で行く。このような事態に対処すべき人は僕にはいないし、自分だけで機動的に行動するのは難しい。

上海の世界選手権では、僕の時に音楽が鳴らなかった。世界選手権だというのに。これは世界規模での事件だ。何らかの清算があったと思う? あるいは公式な照会状か何かが? 当然何も無かった。

ソチの前には僕は、四回転ジャンプを三回転ジャンプと評価された。クリーンに遂行したエレメントで二つの回転不足が付いた。小さなミスだったのに三回転と見なされた。僕のコーチはアメリカ人だから、こういったことには関わらない。彼には興味がないのだ。しかし僕はアスリートとしてこういったことには益々闘志がわく」。テンはこう語った。

文:マリーヤ・セレンコーワ / 出典:Vecti.kz
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/14(木) 02:02:36|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/01/14 エレーナ・ラジオノワ「ヨーロッパ選手権までプログラムの変更はない」 | ホーム | 2016/01/11 アレクセイ・ミーシン「プルシェンコは事実上健康で、2018オリンピックに向けて準備している」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1695-157c10b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </