あれこれ

2016/01/16 イリヤ・アヴェルブーフ「ロシアの全てのアイスダンスペアは、もっと経験と専門性を積む必要がある」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1036271032.html

2016/01/16 イリヤ・アヴェルブーフ「ロシアの全てのアイスダンスペアは、もっと経験と専門性を積む必要がある」

振付師のイリヤ・アヴェルブーフ(オリンピック銀メダリスト)は、ロシアアイスダンスの競争について考えを述べ、また好きなアイスダンスデュエットを挙げた。

—アイスダンス史上最も優れたデュエットを挙げるとすれば、あなたならどんなデュエットを挙げますか?

「僕にとってナンバーワンのペアは、クリエィティブで非常に調和の取れたナンバーの数々を持つイギリスのジェーン・トービルとクリストファー・ディーンだ。僕の作品は、あまり感情的でないとよく言われる。しかし僕は、ヨーロッパ的滑りの様式により惹かれるのだ。

僕は、スケーターたちが氷上で青筋を立てたり、過度の激情に走るのが好きではない。ロシアのフィギュアスケーターにありがちなのは、時として感情に任せて余計なことをすることだ。僕は全てが少し控えめで、少し上品でありたい」。

—現在表彰台を争っているロシアのアイスダンスペアたちの力量をどのように評価していますか?

「僕の見方では、彼ら全てがこれからまだ経験や専門性を積む必要があると思う。残念ながら、今日ロシアには、世界の3位以内のリーダーに成るべく戦えるペアがいない。

もし、彼らのそれぞれについて具体的に言うとすれば、エレーナ・イリイヌィフ/ルスラン・ジガンシン組の芸術性と活気が僕には好ましい。ヴィクトーリヤ・シニーツィナ/ニキータ・カツァラーポフ組は素晴らしく美しいペアだ。

エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組は、非常に面白いデュエットだ。これら全ての選手たちに希望を賭けている。彼らはまだ自分たちの全てのポテンシャルを発揮していないと感じている」。アヴェルブーフはこのように語った。

文:Marya Y / 出典:トムスクニュース
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/17(日) 22:35:56|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/01/18 エレーナ・ラジオノワ「成長期は、マイナスよりもプラスが多いと思う」 | ホーム | 2016/01/15 イリヤ・アヴェルブーフ「全てのチャンピオンがスポーツの新しいページを開ける訳ではない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1703-eb003816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)