富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/01/20 アレクサンドル・スミルノフ「ユーコは僕を待っていてくれたのだから、今度は僕が彼女を待つ」

あれこれ

2016/01/20 アレクサンドル・スミルノフ「ユーコは僕を待っていてくれたのだから、今度は僕が彼女を待つ」

http://www.team-russia2014.ru/article/23793.html

2016/01/20 アレクサンドル・スミルノフ「ユーコは僕を待っていてくれたのだから、今度は僕が彼女を待つ」

フィギュアスケートペア競技の現ヨーロッパチャンピオン、ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフは、ブラチスラバ(スロバキア)で1月27日から始まるヨーロッパ選手権で自分たちのタイトルを防衛することが出来ない。これは、カワグチがウォームアップ時にアキレス腱を断裂したことで明らかになった。ポータルTEAM RUSSIA-2014特別特派員ヴィクトル・リマソフにアレクサンドル・スミルノフが詳細を語った。

「今日僕たちは、大きな大会前に通常行われている精密な健康診断を受けた」。アレクサンドル・スミルノフは語った。「僕たちがそれを通常よりも短時間で済むように医師たちは可能な限りのことをやった — それで僕たちは普通6時間かかるところを4.5時間で片付いた。しかし練習日を無駄にしたくなかったので、タマーラ・ニコラエヴナ・モスクヴィナが、いつもよりも遅くまで僕たちのために氷を確保していてくれた。僕たちはホールにやって来て、準備運動をして、ペアの選手たちが普通ホールでやるようなエレメンツを全てやった。

僕は氷に出るための服装を整えるために出て行った。というのも、僕はどうしてだか分からないけれどもユーコよりもちょっと長く時間がかかるからだ。服を着て滑り始めた。ところが彼女はずっと来ない。それは奇妙なことだった。だってユーコはどんなことがあっても決して遅れないから。しばらくすると僕たちの振付師タチヤーナ・ドゥルチニナが近づいて来て、ユーコが足を捻挫して緊急入院しなければならないと告げた」。

—ということは、ユーコは氷に出ることも出来なかった訳ですね?

「その通りだ。ユーコが氷上でエレメントをやっている時に怪我をしただとか、『モスクヴィナが彼女に四回転スロージャンプを何回もやらせた』だとか、既にいくつかのフォーラムで書かれているのを目にしたけれども。ユーコの怪我でタマーラ・ニコラエヴナを非難するなんて、インターネットクラッカーにしか出来ない。確かに僕たちはちょうど昨日、練習でその四回転スロージャンプをやった — そして何でも無かったのだ! 第一、繰り返すが、ユーコ・カワグチは、ホールの床上で怪我をした。彼女はそこに一人で残っていた。そして何が起こったのか、誰も見ていない。なぜ彼女は残ったのかは僕さえも分からないが、もしかしたら準備体操をもう少しやりたかったのかもしれない。第二に、四回転スロージャンプの実行を主張したのは僕たちであって、決してタマーラ・ニコラエヴナではない」。

—あなたはユーコと話しをすることが出来ましたか?

「手術の前に電話でだけ。手術は延ばさないで、やはり今日やることに決まった。右足のアキレス腱の完全断裂という最終診断が明らかになった時、医師たちがそれを主張したのだ。彼女は自分を責めて、自分のせいで僕たちが重要な試合に行けなかったと言ったけれども、僕はすぐに彼女をなだめて、誰のせいでもないと言ったのだ。スポーツでは常にこのようなことが起きる。今最も重要なことは、完全に回復して、再び仕事に戻ることだ」。

—あなた方にとってシーズンは終了ですか?

「そうだ。何か奇跡が起きない限りは。しかし僕は奇跡を信じない。回復プロセスは長いものになろう。それは、体の全体重がかかるアキレス腱なのだから。数ヶ月後にやっと普通に歩き始めるだろう」。

—その後は?

「その後は、僕たちは再び戻るだろう。残念ながら、僕とユーコがペアを結成して以来、怪我のために大きな大会を欠場しなければならなくなったのは既に四度目だ。オリンピックシーズンは、僕の怪我のために僕たちは逃した。その時医師たちは、少なくとも一年は氷に出られないと言った。しかし僕は5ヶ月かからないで回復した。ユーコは僕を待っていたのだから、今度は僕が彼女を待つ。このような状況のなかで引退をしたくないし、僕たちはまだ戦う。しかし、今は何も予測したくない。重要なことはユーコが完全に回復すること。そうしたら、全てが見えて来るだろう」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/22(金) 00:50:33|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/01/21 ニーナ・モーザー「ヨーロッパ選手権を前にして、ストルボーワは安定して四回転スロージャンプを跳んでいる」 | ホーム | 2016/01/20 アレクサンドル・スミルノフ「ユーコ・カワグチは床で練習中に怪我をした」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1709-f0286801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </