あれこれ

2016/01/24 イリヤ・アヴェルブーフ「ヨーロッパ選手権でもしフェルナンデスがミスをすれば、コフトゥンは彼に勝てる」

http://rsport.ru/figure_skating/20160124/891752510.html

2016/01/24 イリヤ・アヴェルブーフ「ヨーロッパ選手権でもしフェルナンデスがミスをすれば、コフトゥンは彼に勝てる」

モスクワ、1月24日、R-Sport、エレーナ・ジヤチコーワ。
ヨーロッパ選手権で、もしハビエル・フェルナンデスがミスをすれば、ロシアのフィギュアスケーター、マクシム・コフトゥンは彼に勝つチャンスがある。R-Sportにこのように語ったのは、2002年オリンピック銀メダリスト、イリヤ・アヴェルブーフだ。

フェルナンデスはヨーロッパ選手権3連覇中で、2015年世界チャンピオンでもある。コフトゥンは、12月にロシア選手権で3連覇し、2015年ヨーロッパ選手権では、フェルナンデスだけに遅れをとり、銀メダルを獲得した。

「もしフェルナンデスがクリーンに滑った時には、現時点で彼と戦うのは難しい。僕はコフトゥンを信じ、彼が集中して事に当たることを信じているし、特に今回は、彼らの間に、アメリカやカナダの選手といった大きな中間層が挟まってくることは無いにしても。確かコフトゥンは、グランプリモスクワ大会で既にフェルナンデスを上回ったことがあると思う。だから、もしフェルナンデスがミスを犯したなら、マクシムにはチャンスがある。彼のプログラムは非常に難しいのだから、それらをやり切れば良いだけだ」。アヴェルブーフは電話でこう語った。

今回のヨーロッパ選手権が初出場となるミハイル・コリャダーは、アヴェルブーフの考えでは、「安定性という、非常に良い資質を備えている。僕は既にCup of Russiaで彼を非常に気に入った。もちろん、スケーティングや振付けの面ではまだ不足していて、これら全ては今のところジュニアレベルだから、高い演技構成点はまだ得られない。しかし、ジャンプ、その質、その実行能力は本当に印象的で、特にトリプルアクセルは、手本になるようなものだ」。専門家はこう考えている。

「彼は非常に安定しており、もし進歩すれば — 僕はジャンプエレメンツよりも、振付けやスケーティングでの進歩の方がはるかに容易だと確信しているのだが — 彼は来年近くには非常に強い追い上げをみせるだろうと僕は思う」。アヴェルブーフはこう付け加えた。

ロシア選手権銅メダリストのアレクサンドル・ペトローフは、プログラムの中にまだ四回転ジャンプが無いのだが、アヴェルブーフの考えでは、ヨーロッパ選手権には「経験を積むためにだけ」行く。「四回転は来シーズンまでには習得出来るが、経験を積むことは既に必要だ。四回転無しでは、本気で5位を狙うことさえ不可能なことは明らかだ」。専門家であるアヴェルブーフはこう語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/26(火) 22:46:45|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/01/24 イリヤ・アヴェルブーフ「ヨーロッパ選手権でシニーツィナ/カツァラポフ組はメダルが期待出来る」 | ホーム | 2016/01/25 ストルボーワ/クリーモフ組は、クリーモフの怪我のためヨーロッパ選手権に出場しない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1716-a8791578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)