富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/01/28 エカテリーナ・ボブローワ「私たちのツイズルがレベル3はナンセンス。とても残念」

あれこれ

2016/01/28 エカテリーナ・ボブローワ「私たちのツイズルがレベル3はナンセンス。とても残念」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1036647159.html

2016/01/28 エカテリーナ・ボブローワ「私たちのツイズルがレベル3はナンセンス。とても残念」

ロシアアイスダンスペア、エカテリーナ・ボブローワとドミートリー・ソロヴィヨーフは、ヨーロッパ選手権ショートダンスの演技(3位)の後、ツイズルの評点が理解出来ないと語った。Sports.ru特派員スヴェトラーナ・ヴェークリチェワがブラチスラバから伝える。

ドミートリー:「今僕たちは得点表で、ツイズルがレベル3なのを知った」。
エカテリーナ:「とても残念だわ」。

ドミートリー:「僕たちからすればこれは奇妙だ。僕たちはそれを良くやったと思う。スピードもあり、停止も無く・・・でもジャッジたちはより分かるのだろうし、僕たちは分析するつもりだ。つまり、実際に片足ターンのなかで何かの手落ちがあったということだ」。

エカテリーナ:「かもしれない。今ここで推測してみると — 二人のうちどちらかが二番目のツイズルで先に手を降ろしたのかも。何かを何度も、何度もやる時、ごく小さなディテールをおろそかにしてしまうことがあるわ。だから例えば、この手も私たちは常に上に、上になのだけれど、見直して、考えなければならないと思う」。

実際のところ私は非常に残念です。なぜなら、私たちはここでまるまる1ポイントを失いました。そうでなかったら、得点に1ポイント上乗せ出来たのに。私たちのツイズルをレベル3にするなんて、ナンセンスよ。非常に残念」。

ドミートリー:「でも僕たちはコンポーネンツスコアーを上げたことがとても嬉しいし、ワルツの前半も後半もレベル4だったことは喜ばない訳にはいかない。全体として僕たちは、ツイズル以外の演技には満足しているのだ」。

—全体として見ればシーズンで一番良い滑りだったのですか?

ドミートリー:「僕はこの滑りを最良だとは言うことが出来ないけれども、ジャッジたちが他の時よりも高く評価したとするならば、多分何らかの基準によれば実際に最良のものだったのだろう」。

—あなた方はどんな基準で評価するのですか、またどの滑りが最良でしたか?

エカテリーナ:「私たちは比較することは出来ません。なぜなら、私たちは成長しているのですから。現時点での感じ方で言えば、今回のは少し仕上げ足りないかもしれませんが、しかし滑りは悪いものではありませんでした。サーシャ・ジューリンは満足していますし、私たちも、基本的には同じなのです。ですから今はフリーダンスのことを考えようと思います。全てを分析するのは、試合の後です」。
(以下略)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 19:33:26|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/01/29 ハビエル・フェルナンデス「僕の行く道には、常に日本の壁やカナダの壁が立ちはだかっている」 | ホーム | 2016/01/28 アレクサンドル・ペトローフ「僕の得点が、ヨーロッパ選手権にふさわしいとは思わない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1723-8949fcd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </