あれこれ

2016/02/16 ドミートリー・アリーエフ「ユースオリンピックでの勝利のためには、一つのジャンプが足りなかった」

http://rsport.ru/figure_skating/20160215/896331926.html

2016/02/16 ドミートリー・アリーエフ「ユースオリンピックでの勝利のためには、一つのジャンプが足りなかった」

ハーマル(ノルウェー)、2月15日、R-Sport、ニコライ・リャザーンツェフ。
ロシアのフィギュアスケーター、ドミートリー・アリーエフは、冬季ユースオリンピックで勝利するにはもう一つだけクリーンなジャンプが足りなかったと語った。

アリーエフは月曜日(15日)、ノルウェーで行われているユースオリンピックで、男子シングル競技の勝利者、日本の山本草太に二つのプログラムの合計で5.75ポイントの差で銅メダルを獲得した。

「僕はこの試合に自分の仕事をして自分の出来ることを見せるためにやって来たのだから、表彰台に上がることが出来てもちろん嬉しい。もっと良い演技が出来たとは思うし、もっと多くを期待していた。フリープログラムでは緊張を克服して気持ちを整えるのが難しかった。基本的に勝利するのに足りないものは何も無かった — 失敗したトリプルアクセルを跳べば8ポイントプラスされて、何の問題も無かった。つまり、たった一つのジャンプが足り無かった。だから今は臍(ほぞ)を噛んでいる」。アリーエフは記者たちにこのように語った。

ペア競技では、エカテリーナ・ボリーソワ/ドミートリー・ソーポト組が勝利し、もう一つのロシアペア、アリーナ・ウスチームキナ/ニキータ・ヴォロージン組は銅メダルを獲得した。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/02/16(火) 23:50:27|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/02/16 アレクサンドル・スミルノフはユーコ・カワグチの回復を願いながら、他の選手を世界選手権に向けて教えている | ホーム | 2016/02/13 タチヤーナ・タラーソワが69歳に!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1742-2ae8e590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)