富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/02/24 タマーラ・モスクヴィナ「ユーコ・カワグチは既に化粧講座コースを終了した」

あれこれ

2016/02/24 タマーラ・モスクヴィナ「ユーコ・カワグチは既に化粧講座コースを終了した」

http://www.sovsport.md/gazeta/article-item/886055

2016/02/24 タマーラ・モスクヴィナ「ユーコ・カワグチは既に化粧講座コースを終了した」

Sovsport.ru特派員は、タマーラ・モスクヴィナのグループの練習を訪れ、ロシア功労コーチに、アレクサンドル・スミルノフとペアを組んでいる二度のヨーロッパチャンピオン、ユーコ・カワグチの回復プロセスがどうなっているかを話してくれるよう頼んだ。カワグチは、1月のヨーロッパ選手権直前にアキレス腱断裂という重い怪我を負った。

「ユーコは怪我の後回復を続けています。一週間前にギプスを変えました」。モスクヴィナは語った。「今のギプスは足首が少し動かせるもので、取り外しが利くものです。このギプスは3週間付けます。その後、リハビリ — 腱と足首の機能回復 — に入ります。それはモスクワで行う計画です。より正確には、モスクワ郊外の連邦バイオメディカル局クリニックです。それについては既に打ち合わせが出来ています。ロシアフィギュアスケート連盟が全ての経費を負担します」。

—サーシャ・スミルノフはこの期間をどのように耐えていますか? だって一人で練習しなければならないでしょう。このことはペアのスケーターにとって、あるべき状態ではないわけで・・・

「彼は、私たち全員と同じように耐えています。しかし、私たちはすぐに別の活動を彼に見つけました。滑り続け、自分の技術的コンデシションを維持するために、サーシャは私たちのグループのペアの授業に通っています。あなたが今見ることが出来るように、自分の『グループ仲間』を助けているのです。すなわち、コースチャ・ベズマテルヌィフとアルトゥール・ミンチュクです。その他にも、私たちのグループで既に2年くらい滑っているリトアニアのペア、ゴダ・ブトゥクテ/ニキータ・エルモラエフ組とも一緒に取り組んでいます。サッカーのことばで言えば、サーシャ・スミルノフは今、『選手兼任コーチ』、『滑っている指導者』なのです。

同時に彼は、ユーコの日常生活で非常に多くを助けてきたし、また助けています。クリニックに彼女を車で連れて行き、連れて帰ります・・・だって、街を松葉杖に移動するのはあまり都合が良いとは言えませんから。一言で言えば、よく気が利く、世話好きな男性パートナーに求められる配慮を実践しているのです」。

—ユーコ自身のお加減はいかがですか?

「彼女は仕事をしないでじっとしていることはありません。もう化粧講座コースを終了しました。また昨日の夜は、劇場に行きました。その後自分で妙に納得していました:『あらまあ! 既に自分自身の世話が出来るのだわ!』と」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/02/27(土) 01:10:43|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/02/28 エヴゲーニー・プルシェンコは、ワルシャワでのショーの後「少し怪我をした」と語った | ホーム | 2016/02/24 オレーク・ヴァシーリエフ「スイ/ハン組の女性パートナーは左目が見えなかった。男子シングル、世界選手権では誰が勝つか分からない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1754-1544b597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </