あれこれ

2016/03/06 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、足の問題でプタペストの大会を棄権した

http://tass.ru/sport/2720462
http://rsport.ru/figure_skating/20160306/901627821.html

2016/03/06 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、足の問題でブタペストの大会を棄権した

モスクワ、3月6日、TASS特派員エカテリーナ・ムフルィニナ。
フィギュアスケート現世界女王エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、プタペスト(ハンガリー)で行われている国際大会Sportland Trophyを棄権した。彼女のコーチであるアレクセイ・ミーシンがTASSに語った。

トゥクタムイシェワは土曜日(5日)、競技会を棄権した。

「リーザは体調が良いし、滑ることが出来る」。ミーシンは語った。「しかし、彼女には強い擦り傷と右足かかと(アキレス腱が固定されている箇所)に骨膜炎がある。これでは、いくつかの動きで自信を持ってやれない。それで話し合って、アキレス腱の炎症を避けるためにブタペストでの大会から彼女を棄権させることに決めた。彼女の大事をとった」。

専門家である彼のことばによれば、トゥクタムイシェワの治療には数日かかるということだ。彼女は、3月8日にペテルブルクで行われるミーシンの75歳の誕生日を祝うエキシビションには出演する。しかし、プログラム全部を滑る訳ではないという。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/07(月) 00:24:10|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/03/07 イリヤ・アヴェルブーフはロストフのアイスショーに、フィギュアスケートのスターたちを連れて来た | ホーム | 2016/03/04 ポリーナ・ツールスカヤ「私の主要なライバルは、自分自身」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1764-41df035d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)