あれこれ

2016/03/07 ロシアのフィギュアスケーターがドーピングにより世界選手権を欠場する

http://sport.rbc.ru/article/268101/

2016/03/07 ロシアのフィギュアスケーターがドーピングにより世界選手権を欠場する

アイスダンスのオリンピックチャンピオン(団体戦)、エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組は、ドーピングの疑いで2016年世界選手権を欠場する。これについてSport-Expressが伝えている。

2016年1月25~31日にブラチスラバで行われたヨーロッパ選手権の時に、ボブローワにはドーピングテストでミルドロナート(商品名メルドニウム代謝薬)の陽性反応が出た。この薬剤は、2016年1月1日から禁止されたものだ。ヨーロッパ選手権でこのロシア組は、イタリアのアンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ組、フランスのガブリエラ・パパダキス/ギョーム・シゼロン組に負けただけで、銅メダルを獲得した。

世界選手権には、ボブローワ/ソロヴィヨーフ組に代わってアレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキン組が出場する。ヨーロッパ選手権で彼らは5位だった。

エカテリーナ・ボブローワは、自分が世界選手権に出場出来ないことを認めた。「はい、大変残念なことですが、私たちはボストンでの世界選手権に本当に出場しないでしょう。少し前にロシアフィギュアスケート連盟がISUから、ヨーロッパ選手権後私のドーピングサンプルからメルドニウムが検出されたとの内容の手紙を受け取りました。私たち全員にとってこれは大きなショックです。なぜなら、この薬剤は2016年1月1日から禁止リストに入ったことを私たちは知っており、全員がこれについて何度も通知されていましたし、代表チームの医師たちを含めて全員が、メルドニウムを含む製剤を使用しないよう厳しく注意し続けていたのですから。

それでなくても、私たちは常に非常に厳密に、食べるものや使用する薬に注意を払っています。現時点では、私たちはこの状況を理解するために連盟と一緒にあらゆる努力をしているところです」。R-Sportにボブローワはこのように語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/08(火) 00:53:49|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/03/07 エカテリーナ・ボブローワはどのようにしてドーピングにつかまったか。 | ホーム | 2016/03/07 イリヤ・アヴェルブーフはロストフのアイスショーに、フィギュアスケートのスターたちを連れて来た>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1766-74e5a8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)