富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/03/12 タマーラ・モスクヴィナ「通常怪我の後、カワグチはとても簡単に回復する。今回はどうなるか見てみよう」

あれこれ

2016/03/12 タマーラ・モスクヴィナ「通常怪我の後、カワグチはとても簡単に回復する。今回はどうなるか見てみよう」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1038019337.html

2016/03/12 タマーラ・モスクヴィナ「通常怪我の後、カワグチはとても簡単に回復する。今回はどうなるか見てみよう」

ロシアのペア、ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組のコーチであるタマーラ・モスクヴィナは、足の怪我後のカワグチの回復プロセスを語った。

「アキレス腱の断裂という怪我とその手術の後、ユーコは治療を続けています。これからどうなるのか? それは誰にも分かりません。なぜなら、様々なスポーツ種目でアスリートたちは同じような怪我をしていますが、関節機能の回復は、それぞれ異なる時間的長さを要していました。

通常怪我の後、彼女はとても簡単に回復して来ました。しかし、主治医のことばでは、ユーコは華奢な身体構造をしており — 普段の体重は38kgで、全ての腱が細いのに、大きな負荷に耐え、彼女が滑っていた年月の間にそれらは細くなり、ぼろぼろになっていたのです。

技術用語で表現すれば、金属疲労です。今後のことは見て行くことにしましょう。

今、明確な何かを言うことは難しいです。なぜなら、ユーコがどれくらい滑れる状態まで回復するのかどうか、誰も分からないのですから。回復にどれくらいの時間がかかるのか? ロシア代表チームには現在、私たちの場所を取って代われるペアは十二分にいます。

しかし、ユーコは戦闘的な気分でいます。ギプスを着けてから3~4日経つと、彼女は一人で移動しようとしました:『タマーラ、自分で全てのことが出来ます』と言って。つまり、このような状況でも自立した生活をする用意があったのです。ユーコはリュックサックを背負って、松葉杖を手にし、歯医者やお店などに移動していたのです」。モスクヴィナはこのように語った。

文:マリーヤ・セレンコワ / 出典:ロシアフィギュアスケート連盟
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/16(水) 01:15:53|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/03/15 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ「Team Challenge Cupでは、ショーでのようにではなく、競技会でのように滑ることことは絶対に確か」 | ホーム | 2016/03/14 エヴゲーニー・プルシェンコはイスラエルで手術を受けた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1776-d8188c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </