あれこれ

2016/03/19 マリーヤ・ソツコワ「唯一の女子シングルロシア代表となって、自分が国のために滑らなければならないと理解した」

http://www.fsrussia.ru/intervyu/2022-mariya-sotskova-ya-ostalas-edinstvennoj-predstavitelnitsej-rossii-i-ponyala-chto-mne-nado-katatsya-za-stranu.html

2016/03/19 マリーヤ・ソーツコワ「唯一の女子シングルロシア代表となって、自分が国のために滑らなければならないと理解した」

フィギュアスケーター、マリーヤ・ソーツコワは、ハンガリーのデブレツェンで行われている世界ジュニア選手権で銀メダリストになった。彼女は、この大会を最後までやり通せた唯一の女子シングルロシア代表となった。世界選手権期間中に、優勝候補者であったポリーナ・ツールスカヤが怪我をし、フリープログラム当日にはショートプログラムでリードしていたアリサ・フェージチキナが足を捻挫した。このような難しい状況のなかで、マリーヤ・ソーツコワには難しい課題が課せられた:次の世界ジュニア選手権にロシアから三人の選手が出場出来るようにするために、クリーンに滑り表彰台に上り、しかも2位以上になることだった。これについて、またシーズンがどうだったかについて、表彰式の後の記者会見でマリーヤは語った。

—この世界選手権での自分の演技にどうコメントしますか?

「この大会に向けて私は悪くないコンディションで来ていました。良く準備も出来ていたと言うことが出来ます。ショートプログラムの後は、自分の演技にとても満足した訳ではありませんでしたが、基本的に滑りは悪くないものでした。フリーはクリーンに滑り、最大限を見せたかったのですが、全てが克服出来た訳ではありませんでした」。

—演技の前のアリサ・フェージチキナに何が起こったのかを、あなたは見ましたか?

「はい。直前練習でアリサは倒れたのです。全ては私の目の前で起こりました。転倒の後、彼女は立ち上がることが出来ませんでした。彼女は医務室に運ばれました。私はもちろん、とても動揺しました。なぜなら、彼女が演技出来るのかどうか、分からなかったからです。アリサが結局棄権すると知った時には、唯一の女子シングルロシア代表として、国のために滑らなければならないと理解しました」。

—このように怪我が多いのは、シーズンの終盤だからなのでしょうか?

「そのように言うことも出来ます。全てのことが相互に関係しています。なぜなら現在私たちは皆、疲れてへとへとです。多分人間の身体が、このような圧力に絶えられないのではないでしょうか」。

—今シーズン、あなたにとってどの大会が最も難しかったですか?

「グランプリの最初に大会で私は、おそらく今までの選手生活で一番良い滑りを見せることが出来ました。その後は少し下降しました。しかし、ロシア選手権では集中しました。あそこでは良いパフォーマンスをしました。多分、私にとって最も難しい試合は、ユースオリンピックでした。ノルウェーでは、調整するのが難しかった。特にショートが上手く行きませんでした」。

—この世界選手権が、あなたの今シーズン最後の試合ですか?

「いいえ。3月21日に私たちはモスクワに戻りますが、22日の夜に、サランスクのスパルタキアーダ大会に出発します。その後シーズン終了です。新プログラムに取り組むと思います。再びアメリカに準備に行きたいと願っています」。
(取材オリガ・エルモーリナ)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/21(月) 01:00:53|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2016/03/20 ユリヤ・リプニツカヤ「ある時私は、いかに生きるべきかを理解するのを止めた」 | ホーム | 2016/03/19 アリサ・フェージチキナは、世界ジュニア選手権を怪我のため棄権する>>

コメント

asappo様、こんばんは。

和訳、お疲れ様ですm(__)m

フェージチキナ選手までが怪我とは。。。

こんなことがあるんですね。

ソツコワ選手の気持ち、察して余りありますね。

それにしても、ロシアの女子シングルスケーターも大変なんでね。
中国の卓球選手と同じく、実力者が目白押しなので、
国内での競争がし烈。
疲労もたまるわけですね。

なんたって、現世界女王と現五輪女王の二人が次の世界選手権に出られないのですから。信じられません。

そんな中でもしっかり結果を残したソツコワ選手は素晴らしいです。
えも言われぬ不思議な風貌をしていて、ちょっと魅力的です。
演技上の表現力はまだこれからかな?(^_^;)
  1. 2016/03/21(月) 22:05:12 |
  2. URL |
  3. 片割月 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

片割月 様

丁寧にお読みいただいているみたいで、本当にありがとうございます。
片割月様がおっしゃるように、「えも言われぬ不思議な風貌』のソーツコワ選手は、
私も『ちょっと魅力的』だと思います。

もっと幼い頃のソーツコワ選手は衣装が大変に個性的で、センスが良く目を引きましたね。
これからも、当ブログをどうかよろしくお願いします。asappo



> asappo様、こんばんは。
>
> 和訳、お疲れ様ですm(__)m
>
> フェージチキナ選手までが怪我とは。。。
>
> こんなことがあるんですね。
>
> ソツコワ選手の気持ち、察して余りありますね。
>
> それにしても、ロシアの女子シングルスケーターも大変なんでね。
> 中国の卓球選手と同じく、実力者が目白押しなので、
> 国内での競争がし烈。
> 疲労もたまるわけですね。
>
> なんたって、現世界女王と現五輪女王の二人が次の世界選手権に出られないのですから。信じられません。
>
> そんな中でもしっかり結果を残したソツコワ選手は素晴らしいです。
> えも言われぬ不思議な風貌をしていて、ちょっと魅力的です。
> 演技上の表現力はまだこれからかな?(^_^;)
  1. 2016/03/23(水) 11:25:52 |
  2. URL |
  3. asappo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1784-e17afade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)