富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/03/20 ユリヤ・リプニツカヤ「ある時私は、いかに生きるべきかを理解するのを止めた」

あれこれ

2016/03/20 ユリヤ・リプニツカヤ「ある時私は、いかに生きるべきかを理解するのを止めた」

http://www.sport-express.ru/se-velena/reviews/979675/

2016/03/20 ユーリヤ・リプニーツカヤ「ある時私は、いかに生きるべきかを理解するのを止めた」

====エレーナ・ヴァイツェホフスカヤのユーリヤ・リプニーツカヤへのロングインタビューから一部抜粋====

—今シーズンの様々な大会のなかで、エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、あなたのために作られるべきだったプログラムを滑っていると私は耳にしました。もしそれが真実なら、正直言って私は残念に思います。あの演出はあなたにとても似合っていただろうと私には感じられます。

「はい、あのプログラムは本当に私のために作られました。あれは本当に私に似合っていたかもしれません。しかし、実はあの音楽が、私にはすぐにとてもひどく気に入らなかったのです。私はそれに慣れようととても努力をしました。それに、一週間で私はそれに本当に慣れるだろうと言われていたのです。しかし、そういうことには、とうとうなりませんでした。あの音楽は私のものではなく、私はただ最後の力を振り絞ってそれに絶えていました。しかし、何のためにシーズン中耐えなければならないのかと、自分自身に問いかけてみた時に、答えが見つかりませんでした。このプログラムをジェーニャが滑り始めた時、私は、以前同様にいらいらするだろうと思って、リンクでその音楽を聴きました。しかし、そんなことは起こりませんでした。おそらく、意識のなかで、これはもう私の音楽ではないし、私にはもう何も関係ないのだと、バシッと割り切ったのだと思います」。

—2014年のヨーロッパ選手権の後、ブタペストで私とあなたが話をしていた時、あなたはフィギュアスケートが好きではなく、ただ耐えているのだと分からせたことを覚えています。

「オリンピックシーズンはそうでした。その後・・・周りの生活に浸かる機会が生じました。そして、この生活を全く知らないことが分かりました。リンクでも全てが上手く行かなくなりました。ある時、私は、どう生きるべきか、何をすべきかを理解するのをすっかり止めました。私にはどうでも良くなったのです。今は、ひたすら満足を得ようとしています。滑りから、友達との出会いから、自立から。そして私にとって真の生活は、今やっと始まりつつあるのだと理解しています。スポーツでもそうです。私はフィギュアスケートを耐えてはいません。それは私に必要なのです。もしかして、私とコーチで何かが上手く行くかもしれない? と。

また、私たちのグループの雰囲気がとても気に入っています。以前にこのようなものに出会ったことはありません:どれだけのグループを知っていても、どこでもいつでも言うなれば戦争がありました。私たちのスポーツは個人競技で、いつでも非常に厳しい競争意識があります。傍からでさえ、練習の時には氷上に企みが飛び回っていると感じる程です。さらに言えば、フィギュアスケートは、非常に厳しい世界で、それには慣れるしかないと自分で決めていました。そうして、アレクセイ・エヴゲーニエヴィチ(・ウルマーノフ)に出会って・・・どんな策略なのだろうと長いこと思っていました。

—そして?

「そんなことは全く考える必要がないと結論づけました。このような関係をただ大切に思うべきだと。私たちのスポーツ種目にあってこれは、本当に貴重なことです」。

—拠点にしたソチで一番足りないものは何ですか?

「多分、(一人暮らしをしているので)近しい人たちです。一方では、愛する人たちと一緒に過ごすことが出来る時間を大切に思うことを学びました」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/22(火) 03:44:39|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/03/22 イーゴリ・シュピリバンド「僕にとってイリイヌィフはいつまでも少女のまま。可愛く、チャーミングで、大変才能豊か」 | ホーム | 2016/03/19 マリーヤ・ソツコワ「唯一の女子シングルロシア代表となって、自分が国のために滑らなければならないと理解した」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1785-098aef35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </