あれこれ 2016/04/15 カワグチ/スミルノフ組は、来シーズン試合に出るつもりでいるが、シーズン始めからではない

あれこれ

2016/04/15 カワグチ/スミルノフ組は、来シーズン試合に出るつもりでいるが、シーズン始めからではない

http://rsport.ru/figure_skating/20160415/913578794.html

2016/04/15 カワグチ/スミルノフ組は、来シーズン試合に出るつもりでいるが、シーズン始めからではない

モスクワ、4月15日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
ペアスケートでユーコ・カワグチと一緒に滑っているロシアのフィギュアスケーター、アレクサンドル・スミルノフは、R-Sportに対し、2016/17シーズンにカワグチと一緒に現役続行を当てにしているが、参戦は競技サイクルの中盤近くになるかもしれないと語った。

カワグチは1月20日にアキレス腱の怪我を負い、同日に手術を受けた。これによりペアは、残りのシーズンを戦線から離れ、特にブラチスラバのヨーロッパ選手権とボストンの世界選手権に行けなかった。

「僕たちは、来シーズン試合に出場出来るだろうという期待でいっぱいだ。シーズン始めからではないかもしれないが、参戦するつもりでいる。グランプリシリーズまでには、出来ればコンディションを整えたい」。スミルノフは電話で語った。「もしかしたら、もっと早期に参戦出来るかもしれない。精神的には、僕たちは準備が出来ている。あとは、『物理』を整えるだけだ」。

スミルノフの話では、カワグチは「トレーニングに通っているが、氷上以外で働いている」。「また彼女は、僕たちのグループの選手たちを手伝っている。僕たちはもうすぐ一緒に氷に出るつもりでいるが、まだ具体的な日にちは分からない。ユーコは、常時、スケート靴を試しに履いてみているが、手術をした場所がきつすぎるのだ」。彼はこのように説明した。

また彼らのペアは、近く、フィンランドとレニングラード州イゴラで合宿があるとスミルノフは語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/04/17(日) 23:12:03|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/04/14 エレーナ・ブヤーノワ「アデリーナ・ソトニコワは、何でも克服できる状態にある」 | ホーム | 2016/04/14 エレーナ・ブヤーノワ「コフトゥンにとって来シーズンは、私との協働の面を含め、決定的シーズンとなる」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1815-cf447fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)