富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/04/19 マクシム・コフトゥン「チームチャレンジカップで名誉挽回をとてもしたかったけれど、起こったことは起こったこと」

あれこれ

2016/04/19 マクシム・コフトゥン「チームチャレンジカップで名誉挽回をとてもしたかったけれど、起こったことは起こったこと」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1039249944.html

2016/04/19 マクシム・コフトゥン「チームチャレンジカップで名誉挽回をとてもしたかった、でも起ったことは起こったこと」

ロシアのフィギュアスケーター、マクシム・コフトゥンは、病気(耳炎)のためにアメリカで行われるチームチャレンジカップを欠場することについてコメントした。

「僕のシーズンは終わった。チームチャレンジカップで名誉挽回をとてもしたかったけれど、残念ながら、起こったことは起こったこと。たくさんのファンの皆さん、応援、声援、本当にありがとう。僕にとって、それはとても大事なもの!

うまく行かない全てのこと — それは全て、それが最良のものにつながる道なのだと僕は心から信じている。ペーチャ(訳注:ピョートル・チェルヌィショーフ)とのプログラム作りのために多くの時間が出来るだろう。今も僕を信じている全ての人たちに、背を向けた全ての人たちにも深く感謝します。突破しよう」。コフトゥンはこのように書いている。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:Instagramのマクシム・コフトゥンのページhttps://www.instagram.com/p/BEYPkN2iBYb/

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1039234679.html

2016/04/18 エレーナ・ブヤーノワ「コフトゥンに、今日の朝、重い耳炎が見つかった」

マクシム・コフトゥンのコーチ、エレーナ・ブヤーノワは、耳炎のためコフトゥンがチームチャレンジカップを欠場すると語った。

「マクシムには、今日の朝、残念ながら、最も重い耳炎が見つかりました。従って、彼には飛行機での移動も、負荷も勧められていません。ましてアメリカまでの移動は非常な長旅ですから」。ブヤーノワは電話で語った。

「マクシムには非常に強い抗生物質が処方されています。彼は今、ひどく意気消沈しています。私たち全員も同様ですが。彼は非常に真剣に準備していたのですから。彼の全てが普通の状態に戻り、うまく済むことを願いましょう」。ブヤーノワはこう語った。

チームチャレンジカップは、4月22~24日にアメリカのスポケーンで行われる。そこに出場するロシア選手は、ミハイル・コリャダー、セルゲイ・ヴォーロノフ、エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ、エレーナ・ラジオーノワ、クセーニヤ・ストルボーワ/フョードル・クリーモフ組になる。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/04/20(水) 00:41:25|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/04/18 ミハイル・コリャダー「チームチャレンジカップに出場することは予想していなかったが、このような機会は嬉しい」 | ホーム | 2016/04/14 エレーナ・ブヤーノワ「アデリーナ・ソトニコワは、何でも克服できる状態にある」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1817-7e4f70d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </