あれこれ

2016/04/24 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「シーズンは長かった。今は、試験をパスして休息しなければ」

http://www.fsrussia.ru/intervyu/2116-evgeniya-medvedeva-sezon-byl-dolgij-sejchas-nado-sdat-ekzameny-i-otdykhat.html

2016/04/24 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「シーズンは長かった。今は、試験をパスして休息しなければ」

アメリカのスポケーンで行われたチームチャレンジカップの印象を、エヴゲーニヤ・メドヴェージェワはロシアフィギュアスケート連盟のサイトに語った。

「ロシアの選手や他の国のスケーターたちと一緒にヨーロッパチームのために滑るのは、とても面白かったし、名誉に思いました。自分自身で滑る一方で、同時にチームのメンバーとして滑るということ、これは私にとって新しい経験です。私たちにこのような素晴らしいキャプテン、クリストファー・ディーンがいたことは素晴らしいことです。彼は全員をサポートしてくださり、一人一人に何らかのことばをかけてくれました。彼はユーモアのセンスがあり、フィギュアスケートを深く理解している人です。チームチャレンジカップは、普通とは違うフォーマットですが、キャプテンのお陰も大きく、私たち選手全員は、何かすぐに団結しました。

チームスピリットについて言われていること、それは単なることばではありません。実際に私たち全員は、お互いを応援し、一人一人のために心配し、最大限を見せようと頑張りました。シーズン最後の試合であり、全員が少し疲れてはいましたけれども。私たちのヨーロッパチームが2位だったのは残念です。しかし、全選手が頑張りました」。

—シーズン最後まで、どのようにしてこのような素晴らしいコンディションを維持出来たのですか?

「それには何の秘密もありません。練習するだけです。世界選手権の後、私はトレーニングを止めませんでした。さまざまなインタビューや対談に多くの時間が取られましたけれども、しかし、それもアスリートの仕事のうちですし、それからはどこにも逃げられません。

多分、チームチャレンジカップの時期が四月末だったことが良かったのです。世界選手権からあまり長い時間が経っていなかったので、スポーツコンディションを失わずに済みました。私にはチームチャレンジカップに出場する予定はありませんでしたし、リーザが出場することが分かっていました。そして、レーナ・ラジオーノワの出場が決まりました。でも出場を知った時には、落ち着いて受け入れました。やらなければならないように、やらなければなりません。私の主要な課題は、どのような大会でも、プログラムをクリーンに滑ることでしたから」。

—チームチャレンジカップのフリープログラムでは、世界選手権で樹立した世界記録を上回る得点をしました。このような結果を生む助けになったものは何でしょう?

「多分、量から質への転化があっただけでしょう。だって、このブログラムをシーズン中滑っていたのですから。私はこのプログラムがとても気に入っていて、本当に心で感じています。それが観客に伝わっているのです。これと別れるのが残念です」。

—チームチャレンジカップで、いつもと違ったのはどんなことでしたか?

「この大会は、他の試合とは非常に違っていました。フォーマットも、構成員も、雰囲気も・・・ アイスダンスの選手たちと一緒に練習するのもいつもと違っていました。でも、他のアスリートを見習うべきところは常にあるものです」。

—チームチャレンジカップの間に、何かを見たり、街を散歩したりは出来ましたか?

「願いがあれば、いつだって自分のための時間はひねり出すことが出来るものです。少し街を見ましたし、公園も少し散歩しました — ガチョウ、カモ・・・
美しかったわ!」。

—次の予定は?

「学校の試験にパスすること。集中して、最後のダッシュをかけようと思います。5月12日には、休暇に飛行機で出発します。シーズンは長く、内容の濃いものになりました。シーズンをこのように全て組み立て、準備を整えてくださったコーチたち、エテリ・ゲオルギーエヴナ(・トゥトベリーゼ)に感謝しています。今からは、しかるべきように休息を取り、自分を調整し直し、エネルギーを補充しなければなりません。新たに仕事を始めるために」。
(オリガ・エルモーリナ)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/04/26(火) 00:39:16|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/04/25 ナム・ニューエンは、オーサーとの協力関係を中止した | ホーム | 2016/04/26 アレクセイ・ミーシン「メドヴェージェワの今シーズンの滑りは、スポーツを前進させた」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1828-d6c02175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)