あれこれ 2016/04/24 ドミートリー・ソロヴィヨフ「今やボブロワと共に、韓国でのオリンピック出場目指して戦うことが出来る」

あれこれ

2016/04/24 ドミートリー・ソロヴィヨフ「今やボブロワと共に、韓国でのオリンピック出場目指して戦うことが出来る」

http://www.sport-express.ru/figure-skating/news/992551/

2016/04/24 ドミートリー・ソロヴィヨーフ「今やボブローワと共に、韓国でのオリンピック出場目指して戦うことが出来る」

アイスダンスのドミートリー・ソロヴィヨーフは、彼のパートナー、エカテリーナ・ボブローワが資格剥奪になっていたが、今やペアは2018年冬季オリンピック出場を目指して戦うことが出来るようになったことを喜んでいる。

ボブローワは、ヨーロッパ選手権の後、メルドニウムのドーピングテストを受け、その結果、出場停止になっていたが、この四月、世界アンチ・ドーピング機関は、メルドニウムの含有が、1ミリリットル中1マイクログラム以下は容認すると発表し、ボブローワにも一時的資格剥奪を解除する旨の文書が届いた。

「公式の証明書を待っているが、しかし全体的には非常に満足だ。なぜなら、僕たちはもうプログラム作りを開始したし、今や落ち着いた気持ちで、僕たちは再び復帰し、韓国でのオリンピック出場を目指して戦うことが出来るのだぞ!と言うことが出来るのだから。

僕たちにとって、これは、もちろん、非常に重要なことだ — 無罪と認められ、半年間の資格剥奪などされずに、完全な権利で出場が許されたことは。

僕たちが世界選手権に出場しなかったことは、もちろん、非常に残念だ。けれども僕たちは、何が起こっても全ては、良い方向に行くという立場で、ものを見るのに慣れていた。お陰様で、事態は僕たちの味方になって進展した。

シーズンは、自分たちのポジションを少し改善するために、ランキングを上げる大会から始める予定だ。グランプリ大会に何とか出場出来るだろう。

基本的に、多くのものを失った訳ではないと思う。これは、僕の怪我のせいで欠場した時とは違う。何らかの新しいことを考えたり、思いついたりする時間が結構あったと思う。このことは僕たちにプラスの影響を及ぼして、僕たちはより発奮すると思う」。R-Sportはソロヴィヨーフのことばをこのように伝えている。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/04/27(水) 00:43:24|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/04/26 エレーナ・ラジオノワ「世界選手権後の悲しい思いは、今もまだある」 | ホーム | 2016/04/25 ナム・ニューエンは、オーサーとの協力関係を中止した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1830-4cb32aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)