あれこれ 2016/04/30 アンナ・ポゴリラヤ「ショートプログラムは、ミーシャ・ジーと作った」

あれこれ

2016/04/30 アンナ・ポゴリラヤ「ショートプログラムは、ミーシャ・ジーと作った」

http://tass.ru/sport/3252706

2016/04/30 アンナ・ポゴリーラヤは、コーチのアンナ・ツァリョーワとの協働を新シーズンも続行する

モスクワ、4月30日、TASS通信員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
ボストン世界選手権銅メダリスト、ロシアのフィギュアスケーター、アンナ・ポゴリーラヤは、2016/17シーズンもコーチのアンナ・ツァリョーワとの協働を続行する。ポゴリーラヤがTASSに語った。

グループからグループへの選手の移行の承認期間は、6月1日で終了する。

「新しいコーチへ移る考えはありません — 生産的な仕事が進行中です」。ポゴリーラヤは語った。「何が起ころうとも、全ては良い方向に進んでいます。このことはこの終了したシーズンが示しています — シーズン始めは、私にとってあまり良いものではありませんでしたが、それは結局、終わりには良い結果に繋がりました。この調子で働くつもりです」。

オフシーズンに彼女はフリープログラムの作成に取り組むが、ショートプログラムは既に出来ている。

「ショートプログラムを私は既に、ミーシャ・ジー(ウズベキスタン代表のフィギュアスケーター:TASS注)と協働して作りました。協働のアイディアは、ブラチスラバでのヨーロッパ選手権の時に既に浮かびました。あそこで私と彼は話をするようになりました。その時初めて、彼が自分のプログラム — 独創的で、はつらつとした、美しいプログラムを自分で作ることを知ったのです。私とコーチは全てを良く考えてから、試してみることに決めたのです。一方フリーについては、まだ考え中です」。ポゴリーラヤはこのように語った。

ポゴリーラヤは、2015、2016年ヨーロッパ選手権、2016年ボストン世界選手権銅メダリスト、グランプリシリーズ大会は2勝。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/01(日) 00:44:32|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/05/01 セルゲイ・ヴォロノフは、2016/17シーズン、インナ・ゴンチャレンコと仕事を続行する | ホーム | 2016/04/30 ISUは日本の宇野昌磨を最初の四回転フリップの実施者と認定した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1836-54795b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)