あれこれ

2016/05/01 セルゲイ・ヴォロノフは、2016/17シーズン、インナ・ゴンチャレンコと仕事を続行する

http://tass.ru/sport/3253511

2016/05/01 セルゲイ・ヴォーロノフは、2016/17シーズン、インナ・ゴンチャレンコと仕事を続行する

モスクワ、5月1日、TASS通信員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
ロシアのフィギュアスケーター、セルゲイ・ヴォーロノフは、今年3月にコーチのエテリ・トゥトベリーゼのところからインナ・ゴンチャレンコのグループに移ったが、新シーズン、ゴンチャレンコとの協働を続行する。ヴォーロノフ自身がこれに関してTASSに語った。

「新シーズンは、インナ・ゲルマーノヴナとの協働を続行する。彼女が僕の困難な時に助けてくれたことを、感謝している」。ヴォーロノフは語った。「現在は、新プログラムのためのアイディアを探している。既にこの5月にアイディアのうちの一つを作るつもりでいる。まだ何の具体的なものもないが、気持ちは大だ — この間僕の人生にどれ程の出来事があったか。プログラム作成の後は、少しの休暇。その後はいつものように合宿だ」。

彼のことばによれば、シーズンは困難なものとなった。「僕にとってシーズンは簡単ではなかった。このシーズンの後どんな総括をしたかって? 総括はまず何よりも心理学のレベルのものだ。そして最も重要なものは — いつでも、誰でも信じて良い訳ではないということだ。来るべきシーズンへの計画はただ一つ — 氷に出て、最大限の滑りをすることだ。何らかの戦術を練り上げることは、僕の役ではない。自分には競争力があり、5位レベル以上になれるのだということを自分自身に証明しなければならない。来シーズン僕は、自分の期待と僕のコーチの期待を実証しようとするだろう」。

ヴォーロノフは、2013年からスポーツ教育センター「サンボ-70」のモスクワ「フルスターリヌィ」支部リンクで、エテリ・トゥトベリーゼのグループにおいてトレーニングしていた。2014年ヨーロッパ選手権では銀メダル、2015年には銅メダルを獲得した。2015年にはまた、国別対抗戦で銀メダリストになった。2016年ロシア選手権では5位だった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/01(日) 23:29:18|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<201605/02 アンナ・ヤノーフスカヤ「人生のこの試練も乗り越えなければならない」 | ホーム | 2016/04/30 アンナ・ポゴリラヤ「ショートプログラムは、ミーシャ・ジーと作った」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1837-ae7e1007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)