富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/05/02 ベチーナ・ポポーワ「モズゴーフからペアのオファーがあったので、私は同意した」

あれこれ

2016/05/02 ベチーナ・ポポーワ「モズゴーフからペアのオファーがあったので、私は同意した」

http://news.sportbox.ru/Vidy_sporta/Figurnoe_katanie/spbnews_NI607180_Betina_Popova_Mozgov_predlozhil_vstat_v_paru_ja_soglasilas

2016/05/02 ベチーナ・ポポーワ「モズゴーフからペアのオファーがあったので、私は同意した」

(アントニナ・ゴーリコワ)
アイスダンス2015年世界ジュニアチャンピオン、セルゲイ・モズゴーフの新しいパートナーになったベチーナ・ポポーワは、二組のデュエットの同時解散の理由 — ジュニアからシニアへの移行について語った。

「ジュニアのスポーツが終わり、次はマスタークラスのスポーツが始まりますが、これは完全に別の世界です」。ポポーワは語った。「セルゲイが私にペアのオファーをして来ましたから、私は喜んで同意しました。なぜなら、私は彼をロシアで最高のパートナーの一人と考えているからです。ユーリー・ヴラセンコには、今までのコーチたち同様、共に氷上で過ごした年月を感謝しています。私が到達出来た全てのことは、ひとえに彼らのお陰です。しかし、このようなことになりました — ただ道が分かれたのです」。

—なぜ、セルゲイからオファーがあったのでしょうか? アンナ・ヤノーフスカヤとモズゴーフは、非常に将来性のあるペアでした。

「この質問には、私は正確に答えることが出来ません。そもそも私とセリョージャは知り合ってから長く、まだ子供時分に、同じリンクで滑っていました」。

—これは、あなたの新しいコーチであるエレーナ・クスタローワとスヴェトラーナ・アレクセーエワのイニシアチブだったのですか?

「コーチたちのイニシアチブでもあるし、私とセルゲイのイニシアチブでもあります。私たち全員が一緒に、高い結果に到達することを望んでいるのです」。

—オフシーズンには、あなた方はただユニゾンの練習になるでしょう。そうなると、来シーズンに向けては何ら本格的な計画は立てられないように見受けますが?

「全ては段階を追って進むでしょう。私たちは既に秩序立てて仕事を始めています。ファンたちを喜ばせるつもりです。そればかりでなく、ナショナル代表チームにも、もちろん、入りたいと思っています」。

ヤノーフスカヤとモズゴーフは、2015年世界ジュニアチャンピオン、今シーズンはロシア選手権で6位。ポポーワとヴラセンコは、2015/16ジュニアグランプリファイナル4位、世界ジュニア選手権6位。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/04(水) 00:14:40|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/05/04 ブライアン・オーサー「来シーズン、私たちは、結弦もハビエルも、飛躍を期している」 | ホーム | 201605/02 アンナ・ヤノーフスカヤ「人生のこの試練も乗り越えなければならない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1839-326e9886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </