富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/05/07 セルゲイ・ヴォロノフ「ゴンチャレンコは厳しいコーチだ。非常に強い意志を持っている」

あれこれ

2016/05/07 セルゲイ・ヴォロノフ「ゴンチャレンコは厳しいコーチだ。非常に強い意志を持っている」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1039799582.html

2016/05/07 セルゲイ・ヴォーロノフ「ゴンチャレンコは厳しいコーチだ。非常に強い意志を持っている」

ロシアのフィギュアスケーター、セルゲイ・ヴォーロノフは、インナ・ゴンチャレンコの下での、始まって間もないトレーニングと、新プログラムについて語った。

—トレーニングの負荷の点ではゴンチャレンコは非常に厳しいコーチだと、私は認識していますが。

「厳しいコーチであることは確かだ。非常に強い意志を持っている。そのことを僕はとても感じることが出来たが、そのことで驚きはしない。僕たちは本当に沢山練習している:陸上競技のグラウンドでも、ホールの床の上でも。それに振付け法も非常に強いものだ。言い換えれば、良いトレーニングドリルになっている。

僕はもう褒め言葉を言われたりしている:随分痩せたとか、引き締まったとか。僕の場合、規律こそが成績に結びつくもので、それ以外では無いということは、まだトゥトベリーゼのところにいた時から分かっていた。若い時には、エネルギーや才能といった何かしらのものが、これを補うことが出来るけれども、年齢と共にこういったものの効能は無くなる。だから、僕は今、自動車を扱うように、自分の身体に向き合っている:眼が覚めると、身体の各部をあちこちに曲げてみて、エンジンをしっかり暖め、給油して — それでやっと前進する」。

—コーチの基本的な生徒であるエレーナ・ラジオーノワが、コーチに嫉妬するようなことは感じませんか?

「それは無いと思う。グループでの僕の出現に対しレーナはどう思うだろうと、僕は、言われるまでもなく、ゴンチャレンコに質問したが、何の問題も無いという答えを得た。僕にとっては、隣で誰が滑ろうが、自分のことをどう思われようが、それは取るに足らないことだ。自分の居場所は、自分自身の働きで獲得する」。

—あなたの新プログラムの作成には誰が当たるのでしょうか?

「少なくとも一つは、ニコライ・モローゾフだ」。ヴォーロノフはこのように語った。

文:marya Y / 出典:Sport-Express
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/10(火) 00:00:59|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/05/10 ユリヤ・リプニツカヤは外国の振付師でプログラムを作るが、まだ交渉を始めていない | ホーム | 2016/05/07 セルゲイ・ヴォロノフ「僕の最高の成績は、まさにトゥトベリーゼのもとで達成した」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1845-ec6e1bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </