あれこれ

2016/05/11 アレクサンドル・スミルノフ「ユーコ・カワグチは氷上練習を開始した」

http://rsport.ru/figure_skating/20160511/921293951.html

2016/05/11 アレクサンドル・スミルノフ「ユーコ・カワグチは氷上練習を開始した」

モスクワ、5月11日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
この終了したシーズンに重い怪我を負ったロシアのフィギュアスケーター、ユーコ・カワグチは、氷上での仕事を再開した。彼女のパートナーであるアレクサンドル・スミルノフがR-Sportに語った。

1月20日にアキレス腱の怪我をしたカワグチは、その日のうちに手術を受けた。これによって、ペアはシーズンの残りの期間を休むことになり、特に、ブラチスラバでのヨーロッパ選手権とボストン(米)での世界選手権に出場することが出来なかった。その後スミルノフは、彼らのデュエットが来シーズン、試合に出場することを期しているが、競技サイクルの最も早い時期からではない、と語っていた。

「僕たちは氷上で滑り始めた」。スミルノフは電話で語った。「リフトもやり始めた。可能なものは全てだ。ジャンプとスロージャンプは、まだ除外している。お陰様で、僕たちのことをロシア代表チームにまだ残してくれている」。

彼のことばによれば、二人にはまだ具体的な試合計画は無いということだ。「全ては身体の状態にかかっている。この方向に非常に慎重に進めなければならない」。彼はこのように語り、特に、9月にソチで行なわれるテスト・スケートへの参加は、現時点では疑問だと強調した。

水曜日(11日)、カワグチとスミルノフは、スミルノフの故郷の町トヴェリ市を訪問した。「市長に会い、またトヴェリ市のスポーツ総合センター『ユビレイヌィイ』をホームとしているオリンピック予備特別青少年スポーツ学校のアスリートたちにも会った」。スミルノフは、こう語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/13(金) 23:15:32|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/05/13 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「スポーツと競争、それは同義語」 | ホーム | 2016/05/11 セルゲイ・モズゴーフ「僕とヤノーフスカヤはうまく行かなかった。理由は、仕事への態度だ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1851-edbd7db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)