あれこれ 2016/05/13 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「スポーツと競争、それは同義語」

あれこれ

2016/05/13 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「スポーツと競争、それは同義語」

http://www.gazeta.ru/sport/2016/05/12/a_8231183.shtml

2016/05/13 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「インターネットのコメントを読むと、時々質の悪いことが書かれている」

=====一部抜粋=====
(レオニード・ゴールドマン、アレクサンドル・グリーシン)

—オリンピックは、アスリートの人生と選手生活において重要な大会だと言えますか?

「多分、そう言えるばかりでなく、そう言わなければなりません。それは、各アスリートの選手生活で重要な試合ですし、高いレベルに到達した各アスリートの主要な目標です」。

—真面目な質問です。もし、オリンピック金メダルを取ることが出来なかったなら — 直近のオリンピックのことではなく、オリンピックで一度も取れないという意味ですが — それは、選手生活が成功しなかったことを意味するのでしょうか?

「選手生活には、少なくとも私の選手生活には、非常に多くの肯定的な瞬間があります。そして、それが私の人生です。私は成績のためだけに働いているのではなく、自分のやっていることから喜びを得るためでもあります。ですから、もし、何かがうまく行かないとしても、私の選手生活は自分にとって、値打ちのあるものとなるでしょう」。

—ロシアのフィギュアスケートにおける競争をどう感じていますか? 前回の世界女王が、今回の世界選手権に出場出来なかったくらいです。いかなる勝利も、次の大きな大会への出場を保証してくれません。

「私たちの国には非常に厳しい競争があります。全てが一瞬にして変わる可能性があります。そうなったとしても、それはアスリートが悪いのではありません。いつでも、状況が違うのです。誰かが何か上手く行かなかったとしても、次にその人は集中することが出来れば、力を発揮し、再び同じレベルに上昇することが出来るのです」。

—ある選手たちはこれに対して落ち着いて対応するでしょうが、別の選手たちにとっては、反対に、余計な緊張を強いられ害になります。

「競争に対しては、私は完全に落ち着いて対応しています。スポーツと競争 — それは同義語です」。

—普通、休日は何をしていますか?

「動画を見ています。一日中、休みなく。基本的にアニメで、今週は『美少女戦士セーラームーン』を最後まで見ました。人生の意味が、多分20分間位、消失しました。私は悲哀の中を歩き回りました。しかし、その代わり最後の三日間は、もう一つのアニメ39話を見たのです」。

—それも日本のですか?

「はい。『少女革命ウテナ』で、25分ずつ39話あるのです。三日間でそれを見ました。ずっとスマホを持って歩きました」。

—何かの新しい話題で日本のスケーターたちを驚かせることが出来ますね。

「多分、はい」。

—なぜ、日本なのですか?

「私は日本語が好きなのです。それにアジアの文化が。どうしてか分かりませんが。つまり、私は自分の本性としては愛国主義者ですし、決して他の国に移って住もうとはしないでしょう。他の国の代表になって滑ることが出来ますか、と質問されたことがありますが、いいえ、ロシアだけです。これに関しては、私は愛国主義者です。でも、他の国々も好きなのです。だって、どの国にもそれぞれの素晴らしさがあります。そして、日本では、完全に全てが違っているのが、私は気に入っています。あそこは、ライフスタイルも、時刻表も違うし、店も、自動車だって反対側を走るのです」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/14(土) 03:42:30|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/05/14 カナダのエマニュエル・サンデュがトゥクタムィシェワの新プログラムを作る | ホーム | 2016/05/11 アレクサンドル・スミルノフ「ユーコ・カワグチは氷上練習を開始した」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1852-fe91c64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)