富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/05/19 アンナ・ツァリョーワ「5月22日にニコライ・モロゾフがやって来て、モスクワでアンナ・ポゴリラヤのフリープログラムを作る」

あれこれ

2016/05/19 アンナ・ツァリョーワ「5月22日にニコライ・モロゾフがやって来て、モスクワでアンナ・ポゴリラヤのフリープログラムを作る」

http://vpsfund.org/1819-2/

2016/05/19 アンナ・ツァリョーワ「5月22日にニコライ・モローゾフがやって来て、モスクワでアンナ・ポゴリーラヤのフリープログラムを作る」

ロシアのフィギュアスケーターたちは、新シーズンへの準備を進めている。「ヴィクトル・プロコピエヴィチ・スモーリニコフ記念社会人道イニシアチブ」財団スポーツアナリスト、アレクセイ・ズバコーフに、2016年世界選手権銅メダリスト、ヨーロッパ選手権二度のメダリスト、アンナ・ポゴリーラヤの長年のコーチ、アンナ・ツァリョーワが、昨シーズンの総括について、新シーズンに向けた生徒たちの準備状況について語った。

「アンナ・ポゴリーラヤにとって昨シーズンは、とても色々とありましたけれども、全体として見れば成功したものとなりました。私たちは、いわゆる成長期の二年間を耐えねばなりませんでした。アーニャは全力を尽くしました。練習では最大限働きました。あたかも、最後のトレーニングであるかのように取り組んだのです。勤勉 — それはアンナの最も強い性質の一つです。当然これは、天賦の才と相まって、高い水準の成績を保証するものとなっています。

しかし、昨シーズンはしばしば、アンナは試合に出て行くと、彼女の意思とは別に我を忘れてしまうのでした。音楽が掛かり、それと調子を合わせて演技をしなければならないのに、身体が思いのままにならないのです。同様の問題は、困難な年齢にある非常に多くの女子たちや男子たちにやってくるのです。このような場合には、どんなことがあっても生徒を非難してはならず、どこでエレメントが出来なかったのか、どの箇所でミスを許したかに落ち着いて向き合える機会を与えなければならないのです」。

—しかし、そのような時期でさえアンナは立派な成績を出すことが出来ましたね。

「全くあなたのおっしゃる通りです。シーズン初期の大会の一つで素晴らしい演技をして、サランスクでの国際大会『モルドヴィアン・オーナメント』で勝利しました。12月末のエカテリンブルクでは、初めてロシア選手権のメダリストになりました。そしてとうとう、アメリカでの世界選手権でアーニャは、堂々と表彰台に上ったのです。ヨーロッパ選手権では、アーニャは全てがうまく行った訳ではなかったと言えますが、アメリカのボストンでの素晴らしい試合は、新シーズンの積極的な開始へと私たちの心を向かわせるものとなりました」。

—あなた方は既に新シーズンに着手したのですか?

「もちろんです。アーニャはアメリカのミーシャ・ジーのところに行って、ショートプログラムを作りました。5月22日には、ニコライ・モローゾフがやって来て、モスクワでアンナ・ポゴリーラヤのフリープログラムを作ります」。

—休暇期間はどうしますか?

「私たちは短い一週間の休暇に出かけることを決めました。一週間では力を抜きすぎる暇もないし、すぐに練習プロセスにスイッチが入ります。長い休暇にすると、時として、自分を取り戻すのに長い時間が必要になります。ですから、今回アーニャは、イスラエルに一週間滞在して、非常に良い休暇を取ったのです。今アンナはモスクワに戻り、フリープログラムを作る準備をしています。ニコライ・モローゾフとフリープログラムの仕事をしてから、アンナはまた少し休みます。でも6月15日には、積極的トレーニングプロセスを開始するつもりです」。

—あなたのところでは、その他の、国際大会の将来のチャンピオンやメダリストたちは育っていますか?

「もちろん、準備期のスケーターはいます。多くはまだノービスの年齢ですが、責任あるジュニアの大会への準備をしているスケーターもいます。例えば、アレクサンドラ・フォーミナは、テストスケートでジュニアグランプリシリーズへの選抜を目指して戦うでしょう。彼女には素晴らしいジャンプが揃っていて、3-3のコンビネーションジャンプ、素晴らしいスケーティング、美しいスピンがあります。サーシャ(アレクサンドラ)は、昨シーズン、怪我のためにうまく行った訳ではないのですが、今は回復し、良い滑りを披露する用意が出来ています」。

—グループ内には、少年たちはいますか?

「もちろんですが、基本的にまだ年齢が低いのです。しかし、アレクサンドル・ヴラセンコがいます。若いにもかかわらず(2004年生まれ)、彼には、コンビネーションを含む必要なトリプルジャンプが揃っています。今年からアレクサンドル・ヴラセンコをロシアカップ大会で試す予定です」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/21(土) 00:34:24|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/05/21 アレクセイ・ミーシン「プルシェンコがオリンピックに出場するつもりかって? 人から夢を奪うことは出来ない」 | ホーム | 2016/05/19 イーゴリ・シュピリバンド「イリイヌィフ/ジガンシン組は、仕事を続行するためにアメリカに戻るだろう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1865-664fb270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </