あれこれ

2016/05/28 アレクサンドル・スミルノフ「カワグチが、怪我の後最初のジャンプを跳んだと伝えて来た」

http://rsport.ru/figure_skating/20160528/926759344.html

2016/05/28 アレクサンドル・スミルノフ「カワグチが、怪我の後最初のジャンプを跳んだと伝えて来た」

モスクワ、5月28日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。

ロシアのフィギュアスケーター、アレクサンドル・スミルノフは、R-Sportに対し、彼のスポーツペアのパートナーであるユーコ・カワグチが、休暇中に、怪我後の最初のジャンプ — ダブルアクセルを跳んだと語った。

彼らのペアは現役続行の意向で、2016/17シーズンロシア代表チーム候補者リストに含まれている。

「僕は現在、形式的には休暇中で、ユーコも同様だ。彼女は日本に発ち、スケート靴を持って行った」。スミルノフは電話で語った。「数日前に彼女は、ダブルアクセルを跳んだ!とメールして来た」。

以前、スミルノフは、彼とカワグチが既に5月上旬に氷上トレーニングに着手したが、難しいエレメンツは入れていないと語っていた。彼によれば、二人の計画は、「今のところ一つのこと — カワグチが完全に回復すること」だと言う。

「でもこの後は、プログラムや音楽について考える。僕たちには大きな経験の積み重ねがあるのだから、もし状況が良いとなれば、新プログラムは迅速に出来るだろう」。スミルノフはこう語った。

彼はまた、コーチとして、リトアニアのペア、ゴダ・ブトゥクテ/ニキータ・エルモラーエフ組との仕事を続行しており、それに加えてカウナスで行われた先日の合宿では、「シングルスケーターたちも助けた」ということで、そのなかには、リトアニアの主要な女子シングル選手のアレクサンドラ・ゴローフキナもいたと語った。「しかし、僕は(シングル選手の)コーチではない。彼らには、とても素晴らしいコーチであるドミートリー・コズローフもいる」。スミルノフはこのように語った。彼は、カワグチと一緒に6月上旬に休暇から復帰する。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/29(日) 00:29:15|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/05/28 ミーシャ・ジーは、アレクサンドル・ペトローフ、アルトゥール・ドミートリエフ、ピョートル・グメンニクの新プログラムを作った | ホーム | 2016/05/26 ドミートリー・アリーエフ「世界ジュニア選手権後にたどり着いた結論:ルカヴィーツィンは僕にとって第二の父だ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1876-c791a022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)