富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/05/27 イリヤ・アヴェルブーフ「アジヤン・ピトケーエフが安定性を身につければ、ロシアで最良のフィギュアスケーターになれる」

あれこれ

2016/05/27 イリヤ・アヴェルブーフ「アジヤン・ピトケーエフが安定性を身につければ、ロシアで最良のフィギュアスケーターになれる」

http://www.gazeta.ru/sport/2016/05/25/a_8264807.shtml

2016/05/27 イリヤ・アヴェルブーフ「アジヤン・ピトケーエフが安定性を身に付ければ、ロシアで最良のスケーターになれる」

====ロシア新聞のヴラジーミル・ザーイヴィイの記事より。男子シングル部分のみ抜粋。====

オリンピック銀メダリスト、イリヤ・アヴェルブーフがフィギュアスケートシーズンの総括をし、ロシア人スケーターの来シーズンの見通しを語った。

—男子スケートの話に移りますが、相変わらず問題があります。この種目は、オリンピック団体戦でロシアの足を引っ張るのではないかという感じがしませんか?

「今シーズンの男子スケートにはいくつかの失望があったが、しかし、肯定的な点もあった。例えばミハイル・コリャダーのパフォーマンスだ。彼には、大きな結果を出すための非常に良いポテンシャルがあると思う。

ミハイルは、まさにジャンプエレメンツを非常に良く習得しているのが見て取れる。もし彼が、コンポーネンツスコアーを稼げるようになれば、もし彼に面白いプログラムがあれば、そしてコリャダーがまさにスピンやステップシークエンスで成長すれば — それは完全に競争力のある選手となるだろう。

マクシム・コフトゥンも帳消しにするには及ばないと信じている。彼が意志の堅固な若者であることを僕は知っている。彼にとって来シーズンは、重要な鍵となるシーズンとなると思う。マクシムが最良の選手たちの一人として戻ってくるのか、あるいは、かつて同じように才能に恵まれなかった訳ではないのに、僕たちが忘れようとしているアルトゥール・ガチンスキーのように、コフトゥンのことも僕たちが忘れてしまうのか。

アジヤン・ピトケーエフについて少し言いたい。彼は、ロシア男子シングルスケートの大スターになれると思う。今年彼は、エレーナ・ヴォドレーゾワと一緒に働いている。もし、コーチたちがピトケーエフへのアプローチを見出し、彼が安定性を身に付ければ、スケーティングのレベルでも、滑りのレベルでも、アジヤンは全体的に言って、ロシアで最良のフィギュアスケーターになることが出来る。神は彼に全てを与えたと確信している。だからただ、彼にエネルギーと賢さが表に出さえすれば・・・」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/01(水) 00:41:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/06/01 コンスタンチン・メンショフ「閉ざされた門に体当たりするのに疲れた」 | ホーム | 2016/05/30 マクシム・コフトゥンは、高難度ジャンプ理論を「秀」の成績で合格し、体育教諭の資格を得た>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1880-05fa3e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </