あれこれ

2016/06/02 カロリーナ・コストナーは、クールシュヴェルでもミーシンと仕事を続ける意向だ

http://rsport.ru/figure_skating/20160602/928445312.html

2016/06/02 カロリーナ・コストナーは、クールシュヴェルでもミーシンと仕事を続ける意向だ

モスクワ、6月2日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
コーチのアレクセイ・ミーシンは、イタリアのフィギュアスケーター、カロリーナ・コストナーが、フランス、クールシュヴェルでの彼のグループの合宿でも彼と働き続ける希望を表明したと、R-Sportに語った。

コストナーは、彼女のかつてのボーイフレンドであった、50km競歩2008年オリンピックチャンピオン、イタリア人アレックス・シュバイツァーのドーピング使用事件に関係して、2015年1月に16ヶ月の資格停止に処せられた。

その後処罰期間が短縮され、28歳のフィギュアスケーターである彼女は、今年1月1日に氷に復帰することが許された。1月中旬、コストナーは、日本の大阪での大会に出場し、2位に入った。5月に彼女は、エストニア、タルトゥーで行われたミーシンの合宿で、既に彼と一緒に働いた。

「コストナーは、最初、私たちと一緒にクールシュヴェルに行く予定は無かったが、タルトゥーから戻る時に、彼女は私に言った:『あなたは、私の頭のネジを巻いてくれたわ』。そして、われわれの協働を続行する希望を表明した」。ミーシンは電話で語った。「彼女にはローマ、トロント、オーベルストドルフでの他の合宿が計画されている。しかし、クールシュヴェル行き実現の問題に取り組んでいると彼女は言った」。

「私が先日言ったように、コストナーには成果もあるが、困難もある。タルトゥーの合宿では、彼女は私の最も優秀で、最も熱心な生徒だった。彼女は、私の全ての練習問題と課題を、最も正確に遂行した」。コーチはこう強調した。

ミーシンのグループは、6月17日にクールシュヴェルに出発する。彼によれば、コストナーや、二度のオリンピックチャンピオン、エヴゲーニー・プリューシェンコの他に仕事に参加するのは、2015年世界女王エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ、エリザヴェータ・ヌグマーノワ、アレクサンドル・ペトローフ等々だと言う。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/04(土) 00:49:38|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/06/03 アンナ・ポゴリラヤ「男の子たちと会う時間は、今のところ無い」 | ホーム | 2016/06/01 エヴゲーニー・プルシェンコ「6月中旬に、クールシュヴェルでの最初の合宿に行く」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1883-f9c21896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)