富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/06/06 ISU総会は、フィギュアスケート世界選手権出場選手の増員を審議した

あれこれ

2016/06/06 ISU総会は、フィギュアスケート世界選手権出場選手の増員を審議した

http://rsport.ru/figure_skating/20160607/935259799.html

2016/06/07 ISU総会は、フィギュアスケート世界選手権出場選手の増員を審議した

モスクワ、6月7日、R-Sport、エレーナ・ジヤチコーワ。
国際スケート連盟(ISU)総会は、フィギュアスケート世界選手権出場者数を増員する可能性を審議し、大会エントリーシステム変更に関する決議案を採択した。ISU理事ゲルマン・パノフがR-Sportに語った。

ISU総会は、クロアチアのドブロブニクで開催されている。

「フィギュアスケート世界選手権エントリーシステムの変更に関する決議案が採択された。ISUは近年ずっと、世界選手権出場選手数を削減して来た。しかし、これはわれわれがすることが無くて行ってきたのではなく、テレビ局が、6時間かかる競技会のために放送し、お金を払うことは出来ないと言っているからだ。視聴者はそんなに長時間テレビの前に座って、フィギュアスケートだけを見ることはない、と彼らは言うのだ」。パノフは電話で語った。

「総会は、世界選手権出場者数を出来るだけ増やすことに関して、具体的提案を準備するという決議案を採択した。各国の連盟は、自国の選手が何らかの種目で世界選手権に出場するのであれば、スポーツ省がお金を出すし、合宿を行うことが出来るが、もし、自国の選手がどこにも出場出来ないのであれば、誰もお金を出さないと言っている」。パノフはこう付け加えた。

また、パノフは、ISU総会は、選手委員会創設に関する決定を採択したと語った。「理事会や各国連盟から多くの提案があった。総会は原則的に委員会創設を承認するが、誰を、何年間、何歳から等の詳細な提案は、2018年の次回の総会までに準備されることになる。これは、民主主義が拡大することであり、選手たちをISUの政策と仕事に直接的に引きつけることでもある。選手たちは主役であり、われわれは役員に過ぎない」。ISU理事パノフはこう語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/09(木) 00:30:57|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/06/09 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「ロシアには、もっと多くのフィギュアスケートのスター選手が現れる」 | ホーム | 2016/06/08 ミハイル・コリャダー「プログラムのなかでは、自分を舞台の上の俳優のように感じている」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1889-b98a59ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </