あれこれ

2016/06/07 ISU総会は、理事増員に関するロシア提案を採択した

http://rsport.ru/figure_skating/20160607/935252820.html

2016/06/07 ISU総会は、理事増員に関するロシア提案を採択した

モスクワ、6月7日、R-Sport、エレーナ・ジヤチコーワ。
ISU(国際スケート連盟)は、組織の理事数増員に関するロシア提案を採択した。R-SportにISU理事のゲルマン・パノフが語った。

「採択された決定の重要なものの一つは、ISU理事の増員に関するロシアの提案だ。現在の理事メンバーは、(スピードスケートとフィギュアスケートそれぞれの)副会長と4人ずつのメンバーだ。それぞれの種目から5人まで理事メンバーを増員させるという提案は全員一致で支持された」。パノフは電話で語った。

「つまり、今後は、理事会は11人ではなく、13人となる。(会長1人と)フィギュアスケートから5人と副会長、スピードスケートから5人と副会長だ。提案の根拠となるものは、ISU加盟国数が増加していることだ」。パノフはこのように語った。


http://rsport.ru/skating/20160610/938906014.html

2016/06/10 パノフとゴルシコーフは、ISU名誉会員となった

モスクワ、6月10日、R-Sport、ヴェロニカ・ギバジエワ。
ISU理事ゲルマン・パノフとロシアフィギュアスケート連盟会長アレクサンドル・ゴルシコーフは、ISU名誉会員となった。これをR-Sportに伝えたのは、ISUスピードスケート技術委員会委員長に新しく選出されたアレクサンドル・キバルコだ。

ISU名誉会員メダルは、ドブロブニクで行われたISU総会でゴルシコーフとパノフに手渡された。

パノフは年齢資格の関係でISU理事のポストを退いた。
彼が初めて理事に選出されたのは、1984年だった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/13(月) 00:36:32|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/06/13 フィギュアスケート世界選手権2019年開催地として、さいたま市が唯一残った | ホーム | 2016/06/10 アデリーナ・ソトニコワ「二つのプログラムは、興味深いもので、平凡なものではなく、特別なカリスマ性が備わっているもの」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1895-df55bcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)