あれこれ

2016/06/13 フィギュアスケート世界選手権2019年開催地として、さいたま市が唯一残った

http://rsport.ru/figure_skating/20160613/943021117.html

2016/06/13 フィギュアスケート2019年世界選手権開催候補地として、さいたま市が唯一残った

モスクワ、6月13日、R-Sport。
国際スケート連盟(ISU)のプレスリリースによると、日本のさいたま市が、2018/19シーズンフィギュアスケート世界選手権の開催候補地として唯一残った。

4月の時点では、2018/19シーズンフィギュアスケート世界選手権開催地として、さいたま市とクロアチアのザグレブが立候補していると発表されていた。

さいたま市の申請では、3月18~24日に大会を開催する予定だ。
フィギュアスケート2016年世界選手権はボストン(アメリカ)で行われたが、2017年はヘルシンキ(フィンランド)、2018年はミラノ(イタリア)で開催される。

その他、2018/19シーズンのショートトラックヨーロッパ選手権は、オランダのドルドレヒトで、世界選手権は、ブルガリアの首都ソフィアで開催される。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/13(月) 23:36:51|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/06/13 プルシェンコが参加する合宿で、カナダのサンデュがミーシンの助手をする | ホーム | 2016/06/07 ISU総会は、理事増員に関するロシア提案を採択した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1896-faa783ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)