富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/06/17 アンナ・ヤノーフスカヤは、イワン・グリヤーノフとペアを組む

あれこれ

2016/06/17 アンナ・ヤノーフスカヤは、イワン・グリヤーノフとペアを組む

http://rsport.ru/figure_skating/20160617/948673781.html
 
2016/06/17 アンナ・ヤノーフスカヤは、イワン・グリヤーノフとペアを組む
 
モスクワ、6月17日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
アイスダンス2015年世界ジュニア優勝者アンナ・ヤノーフスカヤは、CSKAモスクワ特別スポーツ学校生徒イワン・グリヤーノフとペアを組む。二人のコーチ、イリーナ・ジュークがR-Sportに語った。
 
セルゲイ・モズゴーフとのペアで、世界ジュニア選手権のタイトルを獲り、2012年ユースオリンピック優勝者となり、ジュニアグランプリファイナル二度の優勝者でもある19歳のアンナ・ヤノーフスカヤは、5月にモズゴーフとのペアを解消したことを発表した。ヤノーフスカヤ/モズゴーフ組は、スヴェトラーナ・アレクセーエワ、エレーナ・クスタローワの指導を受けていた。グリヤーノフは21歳で、2012/13シーズンには、エリザヴェータ・ソロヴィヨーワとペアを組んでアイスダンスに出場していた。
 
「アーニャは私たちのところで練習しています。彼女はイワン・グリヤーノフとペアを結成しました。グリヤーノフは、『シングルスケーター』としてCSKAでトレーニングをしていましたが、その後3年間フランスのマリーナ・アニーシナの下で学びました。しかし、競技会には特段出場していませんでした」。ジュークは電話で語った。
 
「彼らは、私たちのところに移って来る前に、ペアを組みました。私たちは彼ら二人を観察して、採ることに決めました。彼らは見栄えが良いです。技術的には、グリヤーノフはアーニャに劣っていることは分かっています。だって、彼女のようなレベルでは彼は滑っていませんでしたから。しかし、少しずつ滑り込んでいますから、今後どうなるか見てみましょう。今のところは何とも言えません」。
 
モズゴーフとのペアが解散した後、背丈が171㎝あるヤノーフスカヤは、背の高いパートナーを探していた。「イワンは背の高い青年で、多分190㎝位あります」。ジュークはこのように語り、二人のプログラムはまだ作っていないと説明した。「二人が今シーズン、試合に出るのかどうかはまだ分かりません。もちろん、9月のソチでのテストスケートには出しません。なぜなら、十分なだけ準備させることは間に合いませんから。二人を『半加工』のまま見せたくありません。しかし、彼らにはお手本はあります。アレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキン組の隣で滑っているのですから」。イリーナ・ジュークはこう語った。 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/19(日) 00:08:49|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/06/18 マクシム・コフトゥン「僕は生活を楽しみ、仕事から喜びを得ている」 | ホーム | 2016/06/17 ラファエル・アルチュニャーンは、アメリカの「コーチ・オブ・ザ・イヤー」を受賞した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1904-06d490a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </