富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/06/21 アレクセイ・ミーシン「コストナーは、クールシュヴェルの合宿で全てのトリプルジャンプを復活させた」

あれこれ

2016/06/21 アレクセイ・ミーシン「コストナーは、クールシュヴェルの合宿で全てのトリプルジャンプを復活させた」

 http://rsport.ru/figure_skating/20160621/954028487.html
 
2016/06/21 アレクセイ・ミーシン「コストナーは、クールシュヴェルの合宿で全てのトリプルジャンプを復活させた」
 
====訳注:6月16日付の記事「コストナーは、イタリアのエンヤで合宿を行う」というAlto Adige出典の記事を訳しましたが、やはりコストナーは、計画を変更してフランスでのミーシングループの合宿に参加したようです。====

====上記の訳注は間違っていたようです。6月13日から一週間イタリアのキャンプに参加してしてから、ミーシンキャンプに移動したとコメントを頂きました。すみませんでした。=====
 
モスクワ、6月21日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
イタリアのフィギュアスケーター、カロリーナ・コストナーは、フランスの合宿で、三回転の全てのジャンプエレメンツを披露した。2014年オリンピック銅メダリストである彼女と一緒に働いているコーチのアレクセイ・ミーシンがR-Sportに語った。
 
29歳のコストナーは、ロシアのアレクセイ・ミーシンの指導の下、フランスのクールシュヴェルで今のオフシーズン二回目の合宿を行っている。
 
「カロリーナは進歩した。タルトゥー(エストニア)ではやれなかったトリプルフリップとトリプルルッツをやれるようになった。また同様に、彼女は残りの全てのトリプルジャンプを回復した」。ミーシンは電話で語った。「今やそれらのジャンプを失わないで、持ち続けるようにしなければならない。トリプルアクセルをやるという課題は、彼女にとっては考えることさえ意味がない。このエレメントは理論的に彼女には無理だ。彼女には、アクセル実行の全く別のメソッドが『熟成して』いる」。
 
またミーシンは、カロリーナが「全ての課題と練習問題を最も正確に実行出来ている一人だ」と指摘した。「非常に精密に働いている。成熟と経験が結合している。『ボールを打つ』彼女の挑戦が最後のものだということを理解している。今彼女は、タルトゥーの時同様、私の最良の生徒だ」。専門家である彼は、そう結論付けた。
 
「彼女は、何らかのものの実行に関して最良ではないかもしれない。しかし、教師の下での生徒として、最も勤勉な生徒だ。彼女が自分のプログラムの一つを滑り始める時、すぐに分かる:世界には非常に優秀な女子スケーターたちがいるが、カロリーナは唯一無二だと」。ミーシンはこう注目した。と同時に、このイタリア女性との長期的仕事の計画は彼には無いと認めた。
 
「私とこの女性が協働していることを、私は既に非常に満足している。そして彼女は、最も注意深い生徒であるだけでなく、最も恩を知る生徒でもある」。コーチはこう締めくくった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/21(火) 22:42:04|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2016/06/22 エヴゲーニー・プルシェンコ「ミーシンと一緒だといつも興味深い。まるで初回のように」 | ホーム | 2016/06/21 アレクセイ・ミーシン「トゥクタムイシェワのショートプログラムは、タチヤーナ・プロコフィエワが作る」>>

コメント

Re: タイトルなし

chicconeri 様

情報ありがとうございます。
知りませんでした。訂正します。ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしく。 asappo

> こんにちは。いつもロシア語記事の訳をありがとうございます。訳注として書かれている「やはりコストナーは、計画を変更してフランスでのミーシングループの合宿に参加したようです。」なんですが、カロリーナは6月13日から1週間Egnaのキャンプに参加し、その後ミーシンキャンプに移動した模様です。       https://www.facebook.com/58794911812/videos/vb.58794911812/10153509437741813/?type=2&theater
  1. 2016/06/22(水) 10:12:58 |
  2. URL |
  3. asappo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1908-ba123f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </