あれこれ

2016/06/27 アレクセイ・ウルマーノフ「リプニツカヤは叙情的なショートプログラムと、ヒット曲のフリーを披露する」

 http://rsport.ru/figure_skating/20160627/962127051.html
 
2016/06/27 アレクセイ・ウルマーノフ「リプニーツカヤは叙情的なショートと、ヒット曲のフリーを披露する」
 
モスクワ、6月27日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
2014年オリンピック団体戦女王ユーリヤ・リプニーツカヤは、新シーズン、叙情的なショートプログラムを披露するが、フリーは、非常に知られた曲で作成された。彼女のコーチであるアレクセイ・ウルマーノフは、R-Sportにこのように語った。
 
リプニーツカヤのショートプログラムを作ったのは、ステファン・ランビエールで、フリーは、ウルマーノフ自身だ。6月13日から、リプニーツカヤはソチで、シーズン前二回目の合宿を行っている。
 
「われわれのものは、非常にリリカルなショートプログラムと、イメージ的にも、作品のヒット性によっても非常に知られたフリープログラムだ。われわれが氷に出れば、何の話か皆がすぐに分かるだろう」。ウルマーノフは電話でこう語った。
 
彼によれば、合宿と合宿の間の3週間の休みの後、リプニーツカヤは「プロセスに打ち込み」続けているという。
「新しいスケート靴の馴らし滑りをした。このプロセスは強制しなかった。なぜなら、血が滲む程にどれだけ足に靴擦れが出来、それが治るのにさらに一週間かかることを、私自身が知っているからだ。この課題をわれわれは克服した。先週は、ユーリャの足はまだ痛んだが、今日は、もうすっかり良くなった。
 
今はもう既に全ての主要なエレメンツを回復させたので、今度はそれらの難易度を上げるつもりだ」。ウルマーノフはこのように説明した。
 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/28(火) 02:16:25|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/06/27 エヴゲーニー・プルシェンコ「クールシュヴェルの合宿で、プログラムの一つをサンデュが作った」 | ホーム | 2016/06/27 ミハイル・コリャダー「グランプリモスクワ大会に出場することは確かだが、もう一つは日本か中国だ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1920-caa85d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)