あれこれ

2016/06/27 エヴゲーニー・プルシェンコ「クールシュヴェルの合宿で、プログラムの一つをサンデュが作った」

http://rsport.ru/figure_skating/20160627/962178210.html
 
2016/06/27 エヴゲーニー・プリューシェンコ「クールシュヴェルの合宿で、プログラムの一つをサンデュが作った」
 
モスクワ、6月27日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
フィギュアスケート二度のオリンピックチャンピオン、エヴゲーニー・プリューシェンコは、R-Sportに対し、2016/17シーズンの彼のプログラムの一つの作成者は、カナダの振付師エマニュエル・サンデュだと語った。
 
プリューシェンコは、フランスのクールシュヴェルで、コーチのアレクセイ・ミーシンの指導の下、合宿を行っている。彼のもう一つのプログラムは、セルゲイ・フィーリン(訳注:バレエアーティスト、元ボリショイ劇場ソリスト、現芸術監督)とユーリー・ポソホフ(訳注:バレエアーティスト、振付師)が作った。サンデュは、また、ミーシンの生徒で2015年世界女王のエリザヴェータ・トゥクタムイシェワの新フリープログラムも作成した。
 
「一つのプログラムを作成したのは、ポソホフとフィーリンで、もう一つのプログラムの作成者は、エマニュエル・サンデュだ」。プリューシェンコは電話でこう語り、この話はまさに新プログラムに関してであって、昨シーズン彼が取り組んでいた「カルミナ・ブラーナ」のことではない、と指摘した。
    
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/28(火) 19:46:30|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/06/28 イリヤ・アヴェルブーフ「メドヴェージェワに、2016/17シーズンの二つのプログラムを作る」 | ホーム | 2016/06/27 アレクセイ・ウルマーノフ「リプニツカヤは叙情的なショートプログラムと、ヒット曲のフリーを披露する」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1921-f01343e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)