富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/07/06 ステパーノワ/ブーキン組のショートダンスは、ヒップホップとブルース

あれこれ

2016/07/06 ステパーノワ/ブーキン組のショートダンスは、ヒップホップとブルース

 http://www.fsrussia.ru/intervyu/2229-aleksandra-stepanova-ivan-bukin-v-nas-samikh-proizoshli-peremeny.html
 
2016/07/06 アレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキン「僕たち自身に変化があった」
 
 ====ロシアフィギュアスケート連盟公式ページの、アレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキンの組のインタビュー記事より一部抜粋=====
 
—今回、二人のフリーダンスを作ったのはピョートル・チェルヌィショーフですね。彼との仕事はどのような印象ですか?
 
イワン:「ペーチャ(ピョートル)と一緒に働くのはとても気に入った。全てが新しいやり方だったけれども、僕たちはすぐにプロセスに入り込んだ。今まで10年間はコーチたちがプログラムを作ってくれていた。プログラムは様々で、面白いものだったけれども、今年は、イリーナ・ヴラジーミロヴナ(・ジューク)とアレクサンドル・ヴァシーリエヴィチ(・スヴィーニン)自身が、フリーダンスを新しい振付師とやってみようと提案した。これは自分たちのためになったと僕は感じている。僕たちは大人になりつつあり、変化しつつあるから、自分たちの領域を広げなくてはならない。だからこれらのことは、今までにない経験になっている」。
 
イワン:「新しいプログラムを僕たちはとても気に入っている。今まで滑っていたものとは違う感じだ。彼のプログラムは表面的ではなく、それらのなかには気持ちがある。それにペーチャ自身がダンサーだし、それはダンスを作る上で非常に大事なことだ。もしプログラムのなかの全てが都合よく、合理的に出来ていれば、最大限の滑りを生むが出来る。そうでなければ、抑え付けられ、表現も感情も消え去ってしまう」。
 
アレクサンドラ:「プログラムは実際、斬新なものになりました。私たちはとてもそれを心で感じていますし、理解しています」。
 
イワン:「僕たちはプログラムのなかで生きている、と言うことが出来る」。
 
イワン:「僕たちは、スケーティング、体幹、振付け、ダンスのなかでの二人の関係などを非常に沢山練習している。なぜなら自分たち自身が、それが不十分だと分かっているし、皆もそのことを言っていたから。現在大きなチームが僕たちを助けている。ナターリヤ・ベステミヤノワも参加している」。
 
アレクサンドラ:「ワーニャ(イワン)のパパも。私たちは以前、しばしば質問されていました:ナターリヤ・ベステミヤノワとアンドレイ・ブーキン(1988年オリンンピック金メダリストペア)が助けているのか、と。そして私たちは、彼らはトレーニングプロセスに干渉したくないのだと答えていました。しかし、今回、彼ら自身が援助を提案しました。これは素晴らしいことです。彼らもまた、私たちと一緒にスケート靴を履いて氷に乗るのですから。彼らの経験と技能を考えれば、その助言は非常に貴重なものです」。
 
—二つのプログラムは既に出来たのですか? 
 
イワン:「フリーダンスは非常に盛りだくさんになったので、全てが計画通りになるよう、滑り込み、磨き上げなければならない。全てのことを練習しなければならない。ショートは大体準備が出来た。というのも、ブルースは早くから滑り込みを始めたから」。
 
アレクサンドラ:「ショートプログラムは、ヒップホップとブルースです。コーチたちが面白い音楽を見つけて、そして何故だかすぐに全てが上手く行きました。ショートプログラムの作成は、ペーチャ(ピョートル・チェルヌィショーフ)がやったフリーとは違っているのだろうと私たちは思っていました。しかし、イリーナ・ヴラジーミロヴナ(・ジューク)は、私たち自身が驚いたようなショートダンスを作ったのです。ユニゾンもつなぎも全てが美しく、固有のものなのです。ひたすら働いて、滑りたくなるものです」。
 
イワン:「今まで僕たちはヒップホップを滑ったことがなかったので、現在素晴らしいヒップホップの専門家カーチャ・ヴィノグラードワが僕たちを助けてくれている。彼女は映画ファミリーの一族で、彼女の父親は俳優だ。だからカーチャも創造的な人だ。とても熱情的で、ポジティブで、いつも笑顔を絶やさない。もし誰かが疲れた時でも、彼女はエネルギーを注ぎ込んでくれる。彼女と働くのは素晴らしい。もちろん僕たちは自分たちの振付師アリョーナ・サマールスカヤと一緒にホールの床で長時間過ごしてもいる。つまりさまざまなことに沢山取り組んでいるのだ」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/10(日) 01:29:06|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/07/11 パーヴェル・ドロースト「何か新しいことを、とりわけ外国人の振付師と一緒に試すことは、非常に興味深い」 | ホーム | 2016/07/08 エヴゲーニー・プルシェンコは新シーズンを準備シーズンだと位置づけているが、「弾けた行動」をする可能性も排除はしない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1941-9d690731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </