あれこれ

2016/07/13 ミーシャ・ジー「アルトゥール・ドミートリエフとアレクサンドル・ペトローフのフリープログラムを作った

 http://www.sports.ru/others/figure-skating/1042031181.html
 
2016/07/13 ミーシャ・ジー「アルトゥール・ドミートリエフとアレクサンドル・ペトローフのフリープログラムを作った」
 
フィギュアスケーター、ミーシャ・ジーは、演出家としての今年の自分の仕事について語った。
 
「僕はロサンゼルスで、アンナ・ポゴリーラヤのショートプログラムを、グレイシー・ゴールドのエキシビジョンナンバーの仕事をした」。ミーシャ・ジーは語った。「ある時、僕はロサンゼルスで自分のマネージャー、アリ・ザカリャンと会い、今後の計画を話し合った。彼はロシアから戻ったばかりで、ミーシンと会って僕のことを話題にしたと僕に言った。するとミーシンは、彼のスケーターたちと一緒に仕事をし、プログラム作成をするために僕を招待するのは、グッドアイディアだと言ったという」。
 
「僕たちには時間がほとんど無かったから、多くの困難があった」。ジーは認めた。「僕は一日に3時間位しか寝なかった。何故なら僕が音楽を探さなければならなかったし、その後僕たちはそれをリンクで聞いて、音楽をカットし、振り付けをした。しかし、音楽が気に入らなかったこともあって、僕は休憩時間にホテルに戻ると、また新しい曲を探した。全てが一から繰り返しだ。とうとう数日間はノンストップの体制だった・・・
 
とうとう僕は二つのフリープログラムを完全に作成した。アルトゥール・ドミートリエフとアレクサンドル・ペトローフのために。その他に、僕はミーシンの依頼で、リーザ・トゥクタムイシェワとピョートル・グメンニクのステップと動きの仕事もした。僕はリーザのためにいくつかの音楽を試して見ることさえやった。彼らはそれらの曲が気に入った。しかしリーザは、試験のせいで翌日サンクトペテルブルクに帰らなければならなかった。だから僕たちは、曲の最後まで完全にやる切ることが出来なかった。もしかして将来やるかもしれない」。
 
文:Doctor of Philosophy   / 出典:www.insideskating.net
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/14(木) 00:17:03|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/07/14 ジン・ボーヤン「僕にとってジャンプは難しさの問題ではなく、フィーリングの問題だ」 | ホーム | 2016/07/11 マリーヤ・ソーツコワ「私の私生活 ー それはフィギュアスケート」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1944-a0ef5619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)