富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/07/21 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「秋葉原はアニメオタクにとって天国」

あれこれ

2016/07/21 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「秋葉原はアニメオタクにとって天国」

http://www.fsrussia.ru/intervyu/2243-evgeniya-medvedeva-akikhabara-eto-raj-dlya-animeshnika.html
 
2016/07/21 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「秋葉原はアニメオタクにとって天国」
 
====ロシアフィギュアスケート連盟公式サイトの記事より一部抜粋====
 
女子シングルスケートヨーロッパ女王、世界女王エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは旅行好きで、彼女の好きな国は日本であることを多くの人が知っている。最近ジェーニャはショーへの出演を受け入れ、再びこの日出ずる国を訪れた。ジェーニャは、新たな感動でいっぱいになり、こらえ切れず自分で小さな物語を書いた程だ。私たちはそれに、シーズンへの準備状況に関する短い情報を付け加えた。もしあなたがメドヴェージェワと一緒に日本への仮想旅行に出発する用意があるのなら、さあ出発です!
 
「新シーズンへの準備は例年通り始まり、本格的仕事の体制で進行中です。新プログラムは、イリヤ・アヴェルブーフが、私のコーチたちのエテリ・トゥトベリーゼ、ダニイル・グレイヘンガウスと一緒に作ったのですが、私は既に数回それらの通し滑りをしました。このようなチームで働くのは、いつだって面白いです。何故なら、全員が創造的な人たちだからです。イリヤ・アヴェルブーフが私にプログラムを作るのは初めてではありませんし、毎回彼と働くことは、大きな喜びです。仕事は簡単に進行します。何故なら私たちはお互いを良く知っているからです。
 
私たちがどのようなプログラムを作ったかは、詳しく述べません。それを実際に滑るのを見てから話した方が良いからです。二つのプログラムとも私は気に入っていますし、重要なことは、去年よりも悪くないプログラムを作るという課題を私たちは達成したと思うことです。実はこの課題は難しいものでした。何故なら昨シーズンのフリープログラムは、鮮やかで心に残るものだったので、何か新しいことを考え出し、繰り返しにならないようにする必要があったからです。そのことは出来たと私は感じています。
 
合宿と合宿の合間の休みに、私は日本人たちの招待により日本のショーに行きました。多くのアスリートたちが、エキシビジョンへの出演はアスリートにとって非常に大事だと言っていますが、それは正しいことです。断らなければならない程観客がぎっしり詰まった大きなリンクで、観衆のなかで滑る時には、心の高揚を感じ、今後の仕事への充電になります。また他の選手たちと近しく知り合ったり、彼らのエキシビジョンナンバーを見たり、自分のために何かに気づいたりすることも出来ます。だってショーは競技ではありませんから、そこには落ち着いた友好的な雰囲気があり、周りを見渡すことが出来、自分の滑りだけに拘泥することもないのです。
 
でも今は旅についてです。この話は長いものです。ですから食べ物と想像力をご用意ください。私はみなさんをちょっとした日本旅行にご案内しようと思います。
 
非常に多くの人たちが、私がどのようにして日本を訪れ、そこでどんな気持ちになったかを話してくれるよう頼むので、そこから始めようと思います。随分時間が経ちましたが、私の思い出は、一生心に残ることでしょう。
 
私が初めて日本を訪れたのは、三年前の福岡です。しかしその時には、一体日本のどの部分にいるのかが良く分かっていませんでした。でも、既に当時さえ、日本は他の国々とは非常に違っていることが分かりました。日本では、私たちが慣れているものとは全てが完全に違っています。植物から車の動き、生活リズムに至るまで。
 
・ ・・次に訪れたのは、おお神よ、それは秋葉原でした。世界でここよりもクールな場所は見つけられないでしょう。ここはアニメオタクにとって天国です。そう、そこはまるでアニメのなかの世界のようです。いやもっとクールです。そこに何があったと思いますか? 8階建てのアニメ・ショップです! 唯一私が落胆したのは、『セーラームーン』が付いているもので見つけられたのは、全部で2個のキーホルダーだけだったこと・・・その代わり、他のアニメのテーマのものは山のようにありました。私は、アニメの目利きの世界では、まだ素人にしか過ぎないと分かりました。取り返さなくちゃ! そこに行く人は、私の失敗を繰り返さないでね。自分の経験から2時間では足りないと言えます。最低4時間は当ててください。
 
私は10月にも日本を訪れます。変わった人たちで有名な原宿に行って見ようと思います。そして何か新しいことを皆さんにお伝えします。 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/23(土) 04:38:04|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/07/22 アレクサンドル・ラケールニク「フィギュアスケートグランプリ大会は、それでもやはりモスクワで開催されるだろう」 | ホーム | 2016/07/20 ISUは9月9~11日の理事会で、WADA報告結果に関する決定を下す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1955-8e67bfd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </