富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/07/23 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「ミーシンチームのおかげで、色々な振付師と働く良いチャンスがある」

あれこれ

2016/07/23 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「ミーシンチームのおかげで、色々な振付師と働く良いチャンスがある」

 http://www.sports.ru/others/figure-skating/1042292261.html
 
2016/07/23 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「ミーシンチームのおかげで色々な振付師と働く良いチャンスがある」
 
元世界女王エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、振付師エマニュエル・サンデュとブノワ・リショーとの仕事について語り、また彼女の新フリープログラムは、エジプト風だと述べた。
 
「何故か分かりませんが、私はこの音楽にただただ共感するし、このスタイルが本当に気に入っています。
 
アレクセイ・ミーシンチームのおかげで、私には多くのさまざまな振付師と働く良いチャンスがあります。さまざまな文化や好みを持つさまざまな人々と働くことは、いつだってとても興味深いものです。
 
私はアイディアや音楽を探すのが好きです。それはいつもとても心踊るものです:持っている全ての可能性を使って、シーズン中ずっと付き合うことになる、正しい音楽作品を見つけるのです。
 
私は振付けが好きだし、私たちがやる振付けの意味を理解することや、観客が感じて欲しいと思っている感情を、彼らが感じ取れるようにしていくことが好きなのです。
 
私はブノワと働くことが本当に気に入っています。私と彼が一緒に働いて既に2シーズン目ですから、私たちはお互いを何倍も良く分かるようになり、相互関係を築いています。
 
私はブノワの動きのスタイルや、物事への別の角度からの彼の視点 — より現代的で、文体様式における新しい視点— が気に入っています。私はまた、彼が自分の仕事を愛していることを知っていますし、そこのところが、私が本当に好きなところです」。トゥクタムイシェワはこのように語った。
 
文:Doctor of Philosophy  / 出典:Icenetwork
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/24(日) 01:33:23|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/07/24 トーマス・バッハ「2018年オリンピックへのロシアチームの出場停止に関しては、何の話も無かった」 | ホーム | 2016/07/22 アレクサンドル・ラケールニク「フィギュアスケートグランプリ大会は、それでもやはりモスクワで開催されるだろう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1957-6cd16b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </