富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/07/26 冬季ユニバーシアード会長「クラスノヤルスクにおける冬季ユニバーシアード中止に関するFISUの立場について」

あれこれ

2016/07/26 冬季ユニバーシアード会長「クラスノヤルスクにおける冬季ユニバーシアード中止に関するFISUの立場について」

 http://www.krsk2019.ru/ru/news?nid=827
 
2016/07/26 冬季ユニバーシアード会長「クラスノヤルスクにおける冬季ユニバーシアード中止に関するFISU(国際大学スポーツ連盟)の立場について」
 
FISU(国際大学スポーツ連盟)冬季ユニバーシアード会長ミラン・アウグスティンは、IOC勧告による、ロシアにおける全ての大きなスポーツイベントの中止をめぐる状況についてコメントし、代表団のクラスノヤルスク訪問の目的について語った。
 
—IOCの声明に関係して、クラスノヤルスクでの冬季ユニバーシアード中止はあり得ますか?
 
「これは政治だと言える。FISUは既に、この問題に関する立場を明らかにしている。私たちは、IOCと非常に良好な関係にあり、その勧告には耳を傾けるつもりだが、しかし、FISUはIOCから離れた独立した組織だと言える。
 
私たちがユニバーシアードを監督している — これはただ私たちのプロジェクトだ。すなわち、FISUだけがユニバーシアードを開催するか、中止するかの問題を決める。
 
次に言えることは、クラスノヤルスクにおける世界ユニバーシアードを中止することは不可能だということだ。選挙は2013年に行われた。多大な仕事が実行された。これは、FISUにとってだけではなく、ロシアのスポーツにとっても、シベリアの学生スポーツの発展にとっても非常に大きなプロジェクトだ。中止も延期も、私たちの計画にはない」。
 
—代表団のクラスノヤルスク訪問の目的は?
 
「私たちは、実施計画の全ての地点を視察したし、今の現実的勧告を組織委員会に提起した。今日クラスノヤルスクに来た医療やメディアの専門家たちも同様に、準備に関する有効なアドバイスを行うだろうし、さまざまな重要な措置や、それらに関する施設の訪問も計画されると思う。今週の私たちの重要な目的は、どの部分はうまく進んでいて、どの部分は変更や適宜の修正が必要かを組織委員会に伝えることだ」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/27(水) 02:25:26|
  2. ソチオリンピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/07/19 インナ・ゴンチャレンコ「チェルヌィショーフは、コフトゥンが気に入ることを分かっていて、まさに彼のためのプログラムを作った」 | ホーム | 2016/07/24 エヴゲーニー・プルシェンコ「反撃しなくてはならない、僕たちが強いことを国際陸連に見せる時だ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1960-553329d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </