富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/08/04 ロシアフィギュアスケート連盟は、エカテリンブルクのホテル経営者に百万ルーブリの借金を負っている

あれこれ

2016/08/04 ロシアフィギュアスケート連盟は、エカテリンブルクのホテル経営者に百万ルーブリの借金を負っている

http://66.ru/news/business/187853/
 
2016/08/04 ロシアフィギュアスケート連盟は、エカテリンブルクのホテル経営者に百万ルーブリの借金を負っている
 
スヴェルドロフスク州仲裁裁判所は、二人のホテル経営者のために、2015年12月にエカテリンブルクで行われたロシア選手権時のスケーターたちの宿泊費として、フィギュアスケート連盟に109万4千ルーブリ(訳注:約115万2千円)を請求した。この判決文は、裁判所のサイトで公開されている。
 
7月に「ユストゥ」企業グループ(ホテル:「アヴェニュー」、「モスコフスカヤ・ゴールカ」、「アトランティク」その他)が訴訟に勝利し、8月に有限責任会社「エカテリンブルク・センター」(「ノヴォテル」)が訴訟に勝利した。フィギュアスケートロシア選手権出場者へホテルが提供した宿泊、食事、会議室のサービスに対して、ロシアフィギュアスケート連盟は、「モスコフスカヤ・ゴールカ」に82万8300ルーブリ、「ノヴォテル」に24万7000ルーブリの借金があった。
 
事件の資料によれば、被告は、つまりロシアフィギュアスケート連盟は組織者および大会資金の執行者としてのみ行動したのであって、資金を供給したのはスポンサーであるとして、訴状の要求に同意しなかった。
 
判決文より:
事業活動連合非営利組織「ロシアフィギュアスケート連盟」にあてがわれた予算は、8万3248ルーブリ60コペイカであったが、結果として資金の不足は106万ルーブリに達した。その理由に関してロシアフィギュアスケート連盟は、フィギュアスケートロシア選手権およびロシアカップ開催に際してのスポンサー資金による経費補償の必要性を、スヴェルドロフス州体育・スポーツ・青少年政策省に報告した。スポンサーによる資金援助により、ホテル代として、「ユストゥ予約センター」へ85万3千ルーブリ、「エカテリンブルク・センター」へ71万9800ルーブリの契約の一部を支払うことが出来た」。
 
結果として大部支払われたが、しかし、ロシアフィギュアスケート連盟は、それでも100万ルーブリ以上をこれから支払わなければならない。
    
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/05(金) 03:36:12|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/07/22 エレーナ・ラジオノワ「高い所がとても好き!」 | ホーム | 2016/08/01 タチヤナ・タラソワ「ジュニアのロシア代表チームには目を離すことが出来ない選手たちが現れた」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1967-07bea3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </