あれこれ

2016/08/05 ロシアフィギュアスケート連盟「マクラーレン報告に関連したロシアのフィギュアスケーターへの根拠のない非難を受け入れない」

 http://rsport.ru/figure_skating/20160805/1015813080.html
 
2016/08/05 ロシアフィギュアスケート連盟「マクラーレン報告に関連したロシアのフィギュアスケーターへの根拠の無い非難を受け入れない」
 
モスクワ、8月5日、R-Sport。
リチャード・マクラーレンが主導するWADA(世界アンチ・ドーピング機関)独立チーム報告の公表に関連し、ロシアのフィギュアスケーターたちに向けられた根拠のない非難や憶測は、それらの非難が動かし難い事実と客観的証拠によって裏付けされていない限り、一切受け入れない、とロシアフィギュアスケート連盟が声明を発表した。
 
アメリカのニューヨーク・タイムズ紙は、5月、モスクワアンチ・ドーピング研究所元所長グリゴーリー・ロドチェンコフの発言の記事を掲載した。彼の主張によれば、ソチ冬季オリンピックでメダルを獲得したロシアのアスリートのうち少なくとも15人は、2014年本国開催オリンピックにおける優位を目指したロシア「ドーピングプログラム」に含まれていた。
 
その後WADAは、ロドチェンコフの発言に関して独自の調査を行うと発表した。マクラーレン率いる調査チームの結果は、7月18日、トロントで発表された。その際マクラーレンは、ドーピングに関与した可能性のある競技種目も、アスリートの名前も公には特定しなかった。
 
ロシアフィギュアスケート連盟は、声明のなかで「ロシアのフィギュアスケーターをサポートする、いかなる国家的、あるいはその他のドーピングプログラムも」連盟は知らないし、同様に「フィギュアスケーターのパフォーマンスにプラスの影響を与えることが出来、同時に彼らのエレメンツ実行の技術的スキルを高めることが出来るような何らかの禁止薬物の存在」に関する情報も持ち合わせていないと述べている。
 
7月、ロシアフィギュアスケート連盟は、ソチオリンピック金メダリスト、銀メダリストであるペアスケートのクセーニヤ・ストルボーワが、マクラーレン報告のなかで名が挙がっているとの情報を否定した。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/07(日) 01:02:03|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/08/05 (資料)ロシアフィギュアスケート連盟の声明文 | ホーム | 2016/07/22 エレーナ・ラジオノワ「高い所がとても好き!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1969-5f5bf0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)