富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/08/23 日本にアイスダンスは・・・ある? 〜その①〜

あれこれ

2016/08/23 日本にアイスダンスは・・・ある? 〜その①〜

 http://www.sports.ru/tribuna/blogs/natalie/1026946.html
 
2016/08/23 日本にアイスダンスは・・・ある?
 
====Sports.ruのサイトの「論壇」に公開されているLucie さんという方のブログ「氷の魔法」から抜粋させて頂きます=====
 
日本のフィギュアスケーター達は大きな大会で、ありとあらゆるメダルを獲得しているばかりでなく、多くの観客の共感も得て久しい。もちろん、これはシングル種目に出場しているスケーターたちの話だ。何故に、天才的な浅田真央や羽生結弦・・・のような選手ばかり続くのだろう?
 
個人種目において日本人たちは常に強く、時として無敵なのに、他の種目では、常にパッとしないのは何故なのだろう。そんな疑問は、恐らく空疎だ。彼らは、明らかに現状のままでいるつもりはない。
 
もちろんフィギュアスケートファンたちは、ダンスデュエットのリード姉弟を良く覚えているが、キャシー・リードが現役を引退したために少し前に一緒に滑るのを終了した。彼女の弟のクリス・リードは、多くの厄介な怪我が次々と彼に降りかかったにもかかわらず、新しいパートナー村元哉中(カナ・ムラモト)と現役を続行した。
 
ペアを組んで最初のシーズンは十分に成功した:彼らは四大陸選手権で7位に入り、世界選手権は15位で終えた。彼らのペアは、エレメンツの技術的持ち札ばかりでなく、並々ならぬアーティスチックな能力でも、専門家ばかりかファンたちの注目を引いた。二人が、有名なマリーナ・ズーエワと一緒に働いているという事実は、それだけでも二人の明るい将来を確信させる。
 
しかしながら、来たるべきシーズンには日本のもう一組のアイスダンスペアとの出会いが私たちを待っている。小松原美里/ディモシー・コレト組だ。このペアはわずか数ヶ月前に結成されたのだが、フィギュアスケート界に彼らが何を出来るのかを披露する決意に既に満ちている。
 
二人ともアイスダンスの新人ではない。彼らは今まで別々の他の国の代表だったけれども、世界中のフィギュアスケート愛好家たちには、既に十分良く知られている。
 
美里は、元々は日本人だけれども、昨シーズン末までイタリアのアンドレア・ファッブリとのペアで、彼の故国を代表して滑っていた。2014年にペアを結成し、ミラノの有名なバーバラ・フーザル=ポリの指導の下成功したシーズンを送って来た。
 
最後のヨーロッパ選手権では21位だった。デュエットは、イタリアアイスダンスの競争を考慮に入れても、将来性があるものと見えていたから、彼らの解散は思いがけないものとなった。
 
ティモシー・コレトは、なかなか困難な運命を辿ってきた。コロラドスプリングスの生まれで、元シングルスケーターだが、2013年に韓国代表になるためミン・ユラとペアを組んだ。
 
ペアは将来有望と思われていた;四大陸選手権で10位になった後、成功が予言されていた。しかしながら、現役引退を表明したミンの主導で、協働は思いがけず突然に途絶えた。
 
ティモシーは、ノヴィのトレーニングベースに孤独に残り、新パートナーを探していた。その新パートナーになったのが、ノルウェーの元シングルスケーター、ティア・ラーベだった。
 
初めてアイスダンスペアを組むティアのさまざまな困難な状況を理解し、彼女の新種目への適応を援助しようと、コレトは、最大限の努力をした。残念ながら、ノルウェー史上最初のアイスダンスペアは、一シーズン保たなかった:必要な技術ミニマム点を獲得して選出されたヨーロッパ選手権の数週間前、ティア・ラーベが、健康状態のせいで現役引退を決断したのだ。
 
このようにしてティモシー・コレトは、再び一人になった。誇張ではなく、これほどまでに痛みを伴う、打ちひしがれるような運命の打撃にもかかわらず、彼は一瞬たりとも練習を止めず、自分の宿願 — オリンピックへの出場 — を実現すべくパートナー探しに再び立ち向かった。イーゴリ・シュピリバンドのグループと仕事をするためにノヴィにやって来たヤーナ・ホフロワと、彼はある期間、スキルを失わないために一緒に練習したほどだった。しかしながら、間もなく運命はティモシーに笑いかけた。・・・(続く)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/24(水) 03:12:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/08/23 日本にアイスダンスは・・・ある? 〜その②〜 | ホーム | 2016/08/22 パトリック・チャンとキャシー・ジョンソンは、協働を停止した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1984-92a0c585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </