あれこれ

2016/08/25 ジュニアグランプリ大会第4戦は、サランスクで開催される

 http://mordoviatv.ru/stolitsa-mordovii-primet-krupnyie-sorevnovaniya-po-figurnomu-kataniyu/
 
2016/08/25 モルドビア共和国の首都、サランスクでフィギュアスケートの大きな大会が催される
 
====ロシア、モルドビア共和国のテレビニュースより====
 
9月14~18日に、サランスクでジュニアグランプリシリーズ第4戦が行われる。34カ国の代表者が訪れる予定で、106人のフィギュアスケーターが大会に出場することが確認されている。このようなレベルのジュニアの大会は、ロシアで初めてのことだ。
 
来たるべき大会に向けた記者会見では、ロシアフィギュアスケート連盟CEOアレクサンドル・コーガンが、わが国ロシアでジュニアグランプリシリーズの大会を開催するための交渉は、数年にわたって続けられて来たことを指摘した。また、サランスクが選ばれたことは、この共和国首都が国内および国際レベルの大会を組織してきた経験が肯定的に評価されたからだとも語った。
 
「多くの各国連盟会長や連盟指導者たちが来訪する。また、ロシアや外国の非常に有名なコーチたち — 世界チャンピオンやオリンピックチャンピオンのコーチたちもここにやって来るだろう」。アレクサンドル・コーガンはこう語った。
 
この大会のロシア代表メンバーには、18人の選手が選ばれている —6人のシングルスケーター、3組のペアのスケーター、3組のアイスダンスのスケーターたちだ。大会では100人以上のボランティアが働く予定になっている。来訪者たちを受け入れるのは、サランスクの四つのホテルだ。大会の開会式は、9月15日に行われる。オープンセレモニーには、モルドビアのフィギュアスケーターたちも参加する。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/26(金) 00:20:55|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/08/26 ロシアのアンナ・タルーシナはフランスで交通事故に遭い、ジュニアグランプリに出場出来ない | ホーム | 2016/08/23 エテリ・トゥトベリーゼ「メドヴェージェワに、あるフリープログラムを作ったが、音楽があまり気に入らずに全て作り変えた」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1987-ed130dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)