富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/08/28 ジュニアグランプリ仏大会、タルーシナは靭帯断裂、コーチは頭の怪我

あれこれ

2016/08/28 ジュニアグランプリ仏大会、タルーシナは靭帯断裂、コーチは頭の怪我

 https://twitter.com/figureskatingRu
 
2016/08/28 ジュニアグランプリフランス大会。タルーシナは靭帯断裂、コーチのダヴィードフは頭の怪我
 
FigureSkatingRuのtwitterより
「ジュニアグランプリフランス大会。(事故に遭った)アンナ・タルーシナのチームメイトであるレーラ・ミハイロワの情報によると、タルーシナは、内側側副靭帯断裂(ないそくそくふくじんたいだんれつ)で、膝の手術を行った。また、腕と頭を縫った」。
 
「ジュニアグランプリフランス大会。コーチのセルゲイ・ダヴィードフは、頭に怪我を負い、事故の記憶が無いという。病院を退院して、モスクワに戻って治療を行う」。
 
また上記にあるチームメイト、レーラ・ミハイロワのtwitterから伺えるおおよその状況は次のようなものだ。
 
・ アンナ・タルーシナは、内側の靭帯断裂の怪我を負い、病院で手術を受けた。
・ 彼女は、腕、頭、足を縫った。
・ 2週間位、入院するだろう。
・ 彼女には母親が付き添っている。
・ コーチのセルゲイ・ダヴィードフは、頭蓋骨の怪我で、事故当時の記憶が無い。そのほかの記憶はある。
・ 彼は、翌日には退院しホテルに戻った。次の日(27日?)、モスクワに戻り治療を行う。
 
文:asappo    / 出典:twitter
 
http://www.lsm.lv/ru/statja/mir/novosti/latviyskaja-figuristka-klyueva-popala-v-dtp-vo-francii.a198200/
 
2016/08/27 ラトビアのフィギュアスケーター、アンジェリカ・クリューエワはフランスで交通事故に遭った
 
ラトビアのフィギュアスケーター、アンジェリカ・クリューエワは、今シーズン初めてのジュニアクランプリ大会を前にして、フランスで大きな交通事故に遭った。
 
現地のプレスが伝えているところによれば、事故は木曜日のちょうど日中に起きた。ホテルからアイスアリーナへと選手とコーチを運んでいたマイクロバスが、全速力で道からはみ出し、電柱に激突した。マイクロバスの中には、14歳のクリューエワと、ロシアのアンナ・タルーシナ、それに彼らのコーチが乗っていた。
 
より重症なのは、タルーシナで、彼女はグルノーブルに運ばれ、手術に備えていると伝えられている。
 
事故の後、二人の選手はサンジェルヴェでの競技に出場出来なかった。主催者は被害者たちを援助するため全てのことを行うと、ISUは発表している。
 
クリューエワは、今年、ラトビアジュニア選手権で3位だった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/30(火) 01:41:43|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/08/29 ブライアン・ジュベール「コーチになることへの確信が湧いている」 | ホーム | 2016/08/26 マクシム・トランコフ「オリンピックでの褒賞品としてプレゼントされる高級車を、誰もが維持出来る訳ではない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1991-49244b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </