富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/09/05 ロシアのフィギュアスケーターは、シーズンに向けてどんな準備をしているか? 〜その③〜 

あれこれ

2016/09/05 ロシアのフィギュアスケーターは、シーズンに向けてどんな準備をしているか? 〜その③〜 

 http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/925081
 
2016/09/05 魔術師たちと魔法使いたち。ロシアのフィギュアスケーターはシーズンに向けてどのように準備をしているか?
 
====(続き。アンドレイ・シモネンコ)====
 
タチヤーナ・ヴォローソジャル/マクシム・トランコフ組
 
二度のオリンピックチャンピオンの家族ペアは、今シーズンは短いものになると表明している。タチヤーナとマクシムは、チェリャービンスクでの12月のロシア選手権から、多分、シーズンを開始する。だからソチでのテストスケートへの参加も、ヴォローソジャルとトランコフにとっては必然のものではない。彼らは参加しないだろう。しかし、モスクワでの「キペーロフ」に合わせた滑りには、ソチの英雄たちは出演した。
 
クセーニヤ・ストルボーワ/フョードル・クリーモフ組
 
ロシアペアスケートのリーダーの旗を引き継いだ、2014年オリンピック銀メダリストは、計画通りにシーズンへの準備を行っている — コンディションを整え、四回転スロージャンプを引き続き学んでいる(昨年はそれ無しでも世界記録に近い点数を獲得しているが)。最初の試合は、10月初めのFinlandia Trophyになる筈だ。
 
エヴゲーニヤ・タラーソワ/ヴラジーミル・モローゾフ組
 
ロシアペアスケートのポストソチ世代のリーダーは、技術的には既に権威を掴み取る準備が整っている。残るのは心理的自信を付けることと、良いスポーツ的厚かましさを身につけることかもしれない。モスクワのMagic on Iceでのヘビーなロックに合わせての滑りは暗示している — 彼らのシーズンになるかもしれない。
 
エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組
 
春に突発したエカテリーナのドーピング検体陽性の事件は、五度のアイスダンスロシアチャンピオンである彼らの選手生命を脅かした。幸いなことにメルドニウムの理解が進み(訳注:禁止になった日より前に摂取したものが体内に残った可能性もあるという理解になったということか)、ボブローワとソロヴィヨーフは再び代表チームのリーダー争いをする準備が整った。最初の挑戦は新ショートダンスで、それは既にインターネットで議論のヒットとなった。より正確にはプログラムというより、男物の白いワイシャツで出来ているボブローワのコスチュームだ。
 
アレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキン組
 
2015年ヨーロッパ選手権銅メダリストは、昨シーズン、成績では少し後退した。しかしこれは、大きな飛躍をした時には、必ずと言って良いほど起きる現象とも言える。しかし新たな演出家ピョートル・チェルヌィショーフや、1988年オリンピックチャンピオン、ナタリヤ・ベステミヤノワとアンドレイ・ブーキン(イワンの父親)の援助など、これらの全てのものが進化の触媒になる筈だ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/09(金) 00:04:02|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/09/08 シニーツィナ/カツァラポフ組「肩の手術をしたため本格的練習は1ヶ月前から」 | ホーム | 2016/09/05 ロシアのフィギュアスケーターは、シーズンに向けてどんな準備をしているか? 〜その②〜 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2002-da97b63c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </