富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/09/10 アンナ・ツァリョーワ「ここ数ヶ月間でアンナ・ポゴリラヤは変わった ー 仕事への姿勢がもう子供のものではない」

あれこれ

2016/09/10 アンナ・ツァリョーワ「ここ数ヶ月間でアンナ・ポゴリラヤは変わった ー 仕事への姿勢がもう子供のものではない」

 http://www.sport-express.ru/figure-skating/news/anna-careva-za-poslednie-mesyacy-pogorilaya-izmenilas-podhod-k-rabote-uzhe-ne-detskiy-1042881/
 
2016/09/10 アンナ・ツァリョーワ「ここ数ヶ月の間にアンナ・ポゴリーラヤは変わった — 仕事への姿勢がもう子供のものではない」
 
世界選手権銅メダリスト、アンナ・ポゴリーラヤのコーチであるアンナ・ツァリョーワは、シーズンに向けた準備は低下することなく計画通りに進んだと語った。またポゴリーラヤがさまざまな振付師と働くことを好んでいるとも語った。
 
「準備は計画通りに進みました」。ロシアフィギュアスケート連盟公式サイトはツァリョーワのことばを紹介している。「何かが低下することも、予定外の事態もありませんでした。仕事は落ち着いてスムーズに行きました。
 
今シーズンはより安定感が増すようにジャンプ技術の向上を計画しました。
ショートプログラムでは二つのジャンプを後半に持って来ました。フリーでは、後半にもう一つ3-3のコンビネーションを試みるつもりです。しかし、これが今回のテストスケートでどうなるのか注視しています。
 
新プログラムに関しては、ショートをミーシャ・ジーが作り、フリーはニコライ・モローゾフです。私たちはさまざまな振付師と働くことが気に入っています。振付師は多くて良いという見解を私たちは堅持しています。何か新しいことを試したり、学んだり、新しい思潮やアイディアを手にいれることにはとても興味があります。
 
アーニャのショートプログラムは、映画『Scent of a woman』の音楽で『タンゴ』です。フリーは、全く違う曲から取った三つの部分から成っていますが、それらは非常に筋道立って結びついています。公開スケートで見てください。テーマはドラマチックです。
 
この数ヶ月の間にアーニャが変わったことが、私は非常に気に入っています。仕事への態度がもはや子供のものではなく、真剣です。彼女は全てを意味あるものに、一つ一つしっかりとやっていますし、何が自分に必要なのかを明確に分かっているのです。自覚が生まれ、トレーニングもより落ち着いて、より効果的なものになりました」。
 
* ******
http://www.sport-express.ru/figure-skating/news/ilinyh-i-zhiganshin-ne-vystupyat-na-oficialnyh-prokatah-v-sochi-1042972/
 
2016/09/10 イリイヌィフ/ジガンシン組、ステパーノワ/ブーキン組は、ソチでの公式スケートに参加しない
 
今日(10日)から二日間の予定で、ソチで行われる公式スケートで、最初の痛手が起こった:アイスダンスで2組のペアが同時に不参加となった。アレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキン組は、ブーキンの気管支炎のため不参加、エレーナ・イリイヌィフ/ルスラン・ジガンシン組は、ジガンシンの左膝の怪我が悪化し全力で滑れる状態にない。
 
土曜日の朝の練習で、ジガンシンは全く氷に出なかった。その後ペアのコーチであるエレーナ・クスタローワ(アメリカからロシアに戻ってからは、まさにこの専門家が彼らと働いている)によって、余計な負荷によって怪我を亢進させないことが決定された。(エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ)
 
* *****
http://rsport.ru/figure_skating/20160910/1072508243.html
 
2016/09/10 ストルボーワ/クリーモフ組は、ストルボーワの怪我のためテストスケートに参加しない
 
ソチ、9月10日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
ロシアペアスケートのクセーニヤ・ストルボーワ/フョードル・クリーモフ組は、ストルボーワの足首の怪我のためソチでのテストスケートに参加しない。ロシアフィギュアスケート連盟CEOアレクサンドル・コーガンがR-Sportに語った。
 
9月10~11日にソチオリンピックパークスポーツセンター「シャイバ」で行われる、ロシア代表チームフィギュアスケーターたちのテストスケートで、二人は新シーズンのショートプログラムを見せることになっていた。しかし、ロシアフィギュアスケート連盟は、このペアの不参加を発表した。日曜日、ナショナルチームの他のスケーターたちはフリープログラムを発表する。
 
「足首の怪我のためストルボーワはプログラムを滑ることが出来ない」。コーガンはこう語り、ストルボーワ/クリーモフ組は、計画された日程に従ってFinlandia Trophyでは滑らなければならないと指摘した。
 
「ヘルシンキでは彼らは出場しなければならない。クセーニヤがこの大会に向けて準備出来るよう、彼女はテストスケートには参加しない」。コーガンはこのように続けた。
 
Finlandia Trophyは、10月6~10日、エスポーで開催される。

*******

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1043732980.html

 

2016/09/10 ジュニアグランプリ第3戦。アレクセイ・イェローホフ3

 

日本の横浜で行われているジュニアグランプリ第3戦男子シングルで、今日、韓国のジュン・ファン・チャが優勝した(SP79.34FS160.13、合計239.47)。ロシアのアレクセイ・イェローホフは3位(SP74.90FS142.01 合計216.91)、アルチョム・コヴァリョーフは6位(SP70.19FS138.82、合計209.01)。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/11(日) 00:36:15|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/09/11 エレーナ・ラジオノワ「新ショートプログラムはひょうきんだけれど、真面目なもの」 | ホーム | 2016/09/08 シニーツィナ/カツァラポフ組「肩の手術をしたため本格的練習は1ヶ月前から」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2004-4e5b8ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </