あれこれ

2016/09/11 エレーナ・ラジオノワ「新ショートプログラムはひょうきんだけれど、真面目なもの」

 http://rsport.ru/figure_skating/20160911/1074175285.html
 
2016/09/11 エレーナ・ラジオーノワ「新しいショートプログラムはひょうきんだけれど、真面目なもの」
 
ソチ、9月11日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
女子シングル2016年ヨーロッパ選手権銀メダリスト、エレーナ・ラジオーノワは、彼女のショートプログラムは前のものと違って軽快なものだが、真面目さが薄れるということではないと語った。
 
土曜日(10日)、ソチオリンピックパークの「シャイバ」スポーツセンターで9月10~11日の予定で行われているロシア代表フィギュアスケーターたちのテストスケートにおいて、ラジオーノワはシェイ=リーン・ボーンが振付けしたショートプログラムを披露した。日曜日にはナショナルチームのスケーターたちはフリープログラムを見せる。
 
「新しいショートプログラムを私はとても気に入っていますし、新しいスタイルで登場します。それは非常に面白いイメージです。今はシーズン初めですから、さらに多くのものを仕上げなければなりません。それはひょうきんなものですが、同時に真面目なものです。
 
それは去年の『Je t’aime』に劣らず感情的仕事が要求されます。これら二つのプログラムはただ気分が違うだけなのです。しかし、どちらのプログラムも心を込めて滑らなくてはなりません。
 
叙情的でドラマチックだった去年のプログラムほどには、今年のプログラムには涙がありません。今年の私のショートプログラムは陽気で、軽快です。
ショートとフリーでは完全に別のイメージです」。ラジオーノワは記者たちに、このように語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/11(日) 21:57:33|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/09/10 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ「いかなる落下も飛躍も予定していない」 | ホーム | 2016/09/10 アンナ・ツァリョーワ「ここ数ヶ月間でアンナ・ポゴリラヤは変わった ー 仕事への姿勢がもう子供のものではない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2005-ac635150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)