富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/09/24 アレクサンドル・ペトロフ「今シーズンは四回転も見せて成長したい」

あれこれ

2016/09/24 アレクサンドル・ペトロフ「今シーズンは四回転も見せて成長したい」

 http://www.fsrussia.ru/intervyu/2395-aleksandr-petrov-u-menya-ne-byvaet-dnej-surka-kazhdyj-den-vse-po-raznomu.html
 
2016/09/24 アレクサンドル・ペトローフ「僕にはウッドチャックの日々は無い。毎日が違っている」
 
====一部抜粋====
 
フィギュアスケーター、アレクサンドル・ペトローフは、ドイツのオーベルストドルフで行われた国際大会ネーベルホルン・トロフィーの勝利者になった。競技後、ジャーナリスト、タチヤーナ・フレイドが彼と話をした。
 
—サーシャ、今シーズンへの準備はどのように行われたのですか?
 
「最初僕たちはカナダへ出かけ、そこで僕はショートプログラム、リーザ・トゥクタムィシェワはフリープログの仕事をしました。僕たちはそこへとても大きなグループで行ったのです — アレクセイ・ニコラエヴィチ・ミーシン、タチヤーナ・ニコラエヴナ・プロコフィエワ、リーザ・トゥクタムイシェワ、ジェーニャ・セメネーンコ、ペーチャ・グメンニク、アリサ・ロスコー、それにリーザ・ヌグマーノワです。
アレクセイ・ニコラエヴィチ(ミーシン)は、セミナーを行い、僕たちは五日間、新プログラム作りに集中的に、生産的に取り組みました。
 
これらのプログラムは、次のタルトゥー(エストニア)の合宿でもう滑り込みを始めました。そこにはミーシャ・ジーとカロリーナ・コストナーが来ました。カロリーナは、アレクセイ・ニコラエヴィチとジャンプに取り組み、僕、リーザ、アルトゥール・ドミートリエフはプログラムの仕事をしました。ミーシャ・ジーが僕にフリープログラムを作り、このプログラムはその後フランスのクールシュベル合宿でブノワ・リショーと一緒に仕上げをしました。プログラムはその時はまだ作られたばかりで未完成だったので、僕とブノワできちんと仕上げたのです。
 
合宿の合間、スイスでの合宿の前に、僕は一週間ペテルブルクに戻りました。皆は準備を続けましたが、僕は休暇を取り海に出かけました。自分の心身を取り戻し、新しい力でシーズン準備を始めるためです。スイスでは高地だったので持久力向上に取り組みました。僕はプログラムの滑り込みと、四回転トウループの練習をしました。
 
しかし、準備に予定された時間の40%が、病気のせいで失われました。僕に熱があった訳ではないのですが、気分が悪かったのです。多分時差や、休暇後にすぐに練習を始めたことが影響したのかも知れないし、激しい高低差や激しい負荷のせいかもしれません。正確な原因は分かりません。結局スイスでの準備は台無しになった訳ではありませんが、十分価値のあるものとはなりませんでした。
 
ですから次のタルトゥーで最大限のことをしました。基本的にシーズン準備は、昨年とは違ったものになりました。今回は有名な理由により僕たちはトルコへは出かけませんでした。しかし、そこでの合宿がスイスに変わったと考えれば、(僕以外は)誤算ではなかったと言えるでしょう」。
 
僕は現在、理想的なコンディションにあるとは言いませんが、徐々にシーズンに入りつつあります。フィンランディア・トロフィーに向けて頑張るつもりだし(予想や約束はしたくありませんが)、四回転トウループの準備もするつもりです。これが今の僕の第一の課題です。ペテルブルクに戻ったら月曜日に氷に出て、いつものように働きますが、四回転トウループは特に力を入れます」。
 
—なぜこのジャンプに問題が起きるのですか? 練習では出来ているのですか?
 
「何故なのかを言うのは困難です。練習で上手く行くのは40%で、まだ未完成の状態です。まだ今まで四回転を完全に跳んでいるという感じがなく、プログラムに組み入れていません。ですからオーベルストドルフではこの目標を立てなかったのです」。
 
—あなたは心理的に四回転に入るのが難しいのですか?
 
「そうだと思います。しかし、時間と共に全てがやって来つつあり、徐々に四回転が自分のジャンプになっていくでしょう。自分の中の気持ちが変わって来ました。跳んでみよう、ではなく跳ぶ、に。これらは少し違うものです。このようにして四回転ジャンプが徐々に、跳ぶ、の段階に入りつつあります。プログラムの中では上手く行くと思っています」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/26(月) 03:13:09|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/09/24 アレクセイ・ミーシンはパトリック・チャンにトリプルアクセルの授業を提案した | ホーム | 2016/09/25 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ「大きく前進し、コンディションが出来つつある」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2021-29209f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </