あれこれ

2016/09/24 アレクセイ・ミーシンはパトリック・チャンにトリプルアクセルの授業を提案した

 http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/929070
 
2016/09/24 アレクセイ・ミーシン「カロリーナ・コストナーのママがやって来て、『ミーレ・グラーツィエ』と言った」
 
====一部抜粋====
 
(アンドレイ・シモネンコ)
—アレクサンドル・ペトローフは、(ネーベルホルン・トロフィーの)フリープログラムの冒頭で、彼が今までの競技会で成功させていない四回転ジャンプをやろうとしましたが・・・
 
「そうだ。しかし彼はそれを二回転にした。そもそもサーシャは、既に四回転の実行に非常に近づいている。大体われわれのチームには、何らかのものが出来るのにそれを見せられないスケーターたちがいる。昨シーズンにも、今シーズンの始めにもいた。サーシャは出来るものを試合でやれるアスリートだ。
 
四回転ジャンプに関して言えば、例えば1994年オリンピックチャンピオン、アレクセイ・ウルマーノフはそれを習得するのが、例えばジェーニャ・プリューシェンコや、同じく私のところで滑っていたリョーシャ(アレクセイ)・クラスノジョン、マカール・イグナートフよりも遥かに遅かった。後者の彼らは四回転ジャンプを、ほんの子供の年齢で習得した。しかし、このことは何も意味しない。ハイレベルグループへの道は、各人各様だ。
 
サーシャ・ペトローフが、自信を持ってプログラムに組み込めるレベルにまで四回転を習熟することを、私は疑っていない。そして、もし彼に四回転トウループが現れたなら、他の四回転ジャンプも現れるだろう。そこにいる者と働き、そこにいる者から良いアスリートを作り出すこと — それが私のポジションだ」。
 
—現在アメリカ代表になっているアレクセイ・クラスノジョンは、今週のジュニアグランプリ大会で四回転ループを跳びました。出が上手くいかなかったもののジャンプはプロトコールに算入されました。自分のかつての生徒に何が言えますか?
 
「四回転ループのこれと全く同じレベルのものを、クラスノジョンはわれわれのところで滑っていた時にも見せていた。トリプルアクセルも、サンクトペテルブルクでの練習では数年やっていた。だから、アメリカのコーチたちの崇高な任務は、彼を磨き、必要なところまで連れて行くことだ」。
 
—危険なライバルは成長すると?
 
「自分たちの利益を忘れないよう、次にことを言おう:『われわれの厩舎から出る馬は、常に危険だ』と」。
 
 
—金曜日(23日)、三度の世界チャンピオン、パトリック・チャンが、基本的にアイスダンスの選手たちと働いているマリーナ・ズーエワのところに移ることが明らかになりました。このニュースには驚きましたか?
 
「私はズーエワを深く尊敬している。彼女はチャンの見事な滑りに、より一層重みのある芸術的品格を付け加えるだろう。
 
ところで私は昨シーズン、チャンがトリプルアクセルに苦しんでいるのを見て、彼に近づいて言った:『パトリック、私の授業を3回受けたまえ。君にこのジャンプを教えてやろう』と。彼は四回転を上手くやるのだから、トリプルアクセルは、私が調整してやれるのだが」。
 
—それでどうしたのですか、彼は応じなかったのですか?
 
「まだ応じていない。しかし、私のところでは今、有名なイタリアのスケーター、カロリーナ・コストナーがトレーニングしているし、有名なスケーター、ミーシャ・ジーとも一緒に仕事をしている。もうすぐ中国ナショナル女王もやって来る。私はコーチとして求められているのだから、コーチ組合の退役者たちの世界にはまだ入らないのだ」。
 
—カロリーナ・コストナーとの協働は成果が上がっていますか?
 
「われわれがプログラムを作るためにステファン・ランビエールのところに行った時、コストナーも同じ氷で練習していて、ジャンプが出来ずに彼女は髪を押さえていた。それで私に助けを求めたのだ。
 
彼女が私のグループに姿を見せた時には、やっとやっとダブルアクセル、トリプルトウループをやり、大変な苦労でトリプルサルコウをやっていた。ところが今では全てのトリプルジャンプをやっていて、私との協働に彼女はとても満足している。カロリーナのママがやって来て、『ミーレ・グラーツィエ』と言った。これは『一千回ありがとう』という意味だ」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/27(火) 00:57:26|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/09/24 アレクセイ・ミーシン「トゥクタムィシェワにトリプルアクセルが戻った時点で、エレメンツの順番は見直される」 | ホーム | 2016/09/24 アレクサンドル・ペトロフ「今シーズンは四回転も見せて成長したい」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2022-efdd879f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)